KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

ベトナム ダナン旅行記10 五行山(マーブルマウンテン)は行く価値あり!

 f:id:makikosuwa:20170903165329j:image 

今回のダナン旅行は、とにかくホテルでプールと海でのんびり、がテーマでしたが、世界遺産の街ホイアンには行きたかったのと、ダナンで出かけるなら、五行山はなにやら面白そうだな、くらいで、出発前は「行けたら行く」くらいのポジションだった五行山。

行ってみたら、予想を超える満足度でした!

 

五行山についての事前情報

・展望台からダナンの街を一望できる。

洞窟探検や山登りなどアトラクション感覚が味わえる。

寺院参拝もできる。

・大理石で成る5つの連山は、宇宙を示すと言われ、ダナン屈指のパワースポットとしても人気。

 ・山全体が大理石でできているため、別名「マーブルマウンテン」とも呼ばれていて、滑りやすいため、スニーカーを履いていくべし。

 

・グエン王朝のミンマン帝が陰陽五行説によって名付けた五行山は、ホアソン(火山)・トゥイーソン(水山)・モックソン(木山)・キムソン(金山)・トーソン(土山)という5つの山から成り、その中でもトゥイーソン(Thuy Son)は一番大きな山で、観光の中心にもなっている。

 

f:id:makikosuwa:20170906142957j:image

これは、ビーチランしていた時に海からから見た景色。ぽこっといきなり立ってます。

山の中腹には、塔や、場違いな印象の細長いエレベーターが見えます。

 

朝7時半過ぎにホテルを出発!

 f:id:makikosuwa:20170903165551j:image

タクシーでホテル”ナマンリトリート”から500円くらいで到着!

この観光地、っぽいところからスタートします。

 

朝のトレーニングの格好で訪れた私たちですが、ビーチサンダルとかで来るのは前述のとおり、かなり厳しいくらい結構な山登りと聞いていたため。

 

めちゃくちゃ汗をかくので、この格好は正解!なのと、タオル持ってくれば良かったです。

あと、お水も必需品です。

(途中でも売ってます)

 

f:id:makikosuwa:20170903165600j:image

看板で全体図を教えてくれますが、どこからスタートか最初迷います。

 

f:id:makikosuwa:20170906103741j:image

GATE1と、GATE2があり、どちらからでも全部ぐるりと回れます。

地図でいう⑨⑩が、一番大きな洞窟「ドン・フェン・コン(Dong Huyen Khong)」なので、GATE1の方が近いので、急いでいる人はそちらから見ると良いと思います。

 

私たちはGATE2を先に見つけてそちらから登りました。全部で2時間弱かかりましたが、時間に余裕のある人は、その方が最後のハイライトが、一番大きな洞窟になるので良かったと思います。

f:id:makikosuwa:20170906102953j:image

GATE2のチケット売り場は、この右手の白い建物。

私たちはエレベーターを使わないので、1人40,000VNDで、約200円でした。

 

f:id:makikosuwa:20170906103023j:image

そして、地図兼ポストカードが売っていて「どこがどこだかわからなくなるので買って良かった」と書いているブログを事前に見ていたので書いましたが、上記のように看板の地図を写真撮っておいたので、要らなかったですね。

150円くらいだったので、良いのですが。笑

 

早速、出発! 

f:id:makikosuwa:20170906115716j:image

さて、早速かなり急な階段。

緑の中を歩くので、めちゃくちゃ暑いけど、気持ち良い!

 f:id:makikosuwa:20170906131946j:image

足元は大理石なので、この日は朝雨が降っていたこともあり、滑りやすいです。

f:id:makikosuwa:20170903165655j:image

この階段を昇るとこの像たちが迎えてくれます。

 

f:id:makikosuwa:20170903165709j:image

 大理石で出来ているようですね。キレイです。

 

f:id:makikosuwa:20170903165720j:image

お寺でも日本とはまた違う、ベトナムらしい風景。

 

f:id:makikosuwa:20170903165734j:image

かわいい門をくぐると、

 

f:id:makikosuwa:20170903165753j:image

リンウン寺。かわいいお寺。

 

f:id:makikosuwa:20170906134025j:image

細工のひとつひとつが細かくてステキ。

 

f:id:makikosuwa:20170903165826j:image

門を逆から見ると、良い景色!良い天気!

 

 f:id:makikosuwa:20170906134050j:image

 めっちゃカラフル!

そしてデコラティブ!

f:id:makikosuwa:20170906142235j:image

最初のこのお寺が、②の場所で、

 

f:id:makikosuwa:20170903165840j:image

①のこの塔があるところの先がエレベーターで上がれる場所。

 

f:id:makikosuwa:20170906142639j:image

なので、最初の階段部分をエレベーターで上がれるくらいなので、エレベーターはあまり意味がないかなと思いましたが、地元の人がお祈りをしている神聖な場所だと思うと、このエレベーターはなんだか不釣り合い、と思ってしまいましたが、 観光用ではないのかもしれませんね。

 

f:id:makikosuwa:20170903165935j:image

一度②のお寺の方まで戻って、「VAN THONG CAVE」に向かいます。

今、まとめてみると、地図の③の「TONG CHON CAVE 」は見逃していたようですね、どうやら。

 

f:id:makikosuwa:20170903165956j:image

またもや、ここから階段を登っていきます。

 

f:id:makikosuwa:20170903170014j:image

 結構急な階段です。

そして、この写真を撮りたくなる光景が先に。

 f:id:makikosuwa:20170903170054j:image

五行山では、こういうフォトジェニックな景色に何度も出会います。

沖縄の斎場御嶽みたいですよね。

f:id:makikosuwa:20170903172143j:image

 この先には、売店があり、休憩もできます。

 

f:id:makikosuwa:20170903170118j:image

「VAN THONG CAVE」その売店の前のこちら。

 

アドベンチャーな山登り 

 f:id:makikosuwa:20170903172207j:image

先が真っ暗で入るのが怖い感じ。

 

f:id:makikosuwa:20170903172223j:image

中にはこの仏像が。

かなり狭いです。「これで終わり?」と思いますが、事前にこの奥が続いてる、とネットで読んでいたので、回り込んでみると、

 

f:id:makikosuwa:20170906145111j:image

この先に小さな穴が。

「んー?これは大人は通らないんじゃ⁈」と思う程の小さな穴です。

 

f:id:makikosuwa:20170903172248j:image

足場も悪くて、それをよじ登ります。

 と、先に急に天井が高くなってる洞窟が。

f:id:makikosuwa:20170906150838j:image

 天井から光が差し込み、隠れ家感があります。

 

f:id:makikosuwa:20170903172325j:image

 そして更に先にある小さな穴をくぐります。 

 

f:id:makikosuwa:20170906145143j:image

出たところから見るとこんな感じに、「うそーっ⁉︎」っていうくらいの狭さ。

結構大柄な人もくぐってるから不思議です。笑

 

f:id:makikosuwa:20170903172401j:image

その先もゴツゴツした岩場を登ります。

 

f:id:makikosuwa:20170903172418j:image

その先には最高の景色が広がります!

 登って右側に海方面なので、そちらに行きたくなりますが、左側が、この他の山が見られる方面でこの不思議な景色が見られます。

f:id:makikosuwa:20170903172434j:image

良い天気! めちゃくちゃ汗かいてますね。笑

 

f:id:makikosuwa:20170906153634j:image

足場はここもかなり悪いです。

 

f:id:makikosuwa:20170903172451j:image

海方面もキレイ!

f:id:makikosuwa:20170906160047j:image

大自然感と海の景色!

あー、夏休み!って感じで良いですね。

五行山に来ることで、ダナン旅行の魅力がぐっと増すなと思います!

 

f:id:makikosuwa:20170903172507j:image

更に奥に進むと、先ほどの洞窟の上部分に出ます。

ここからハーネスをつけて降りている人たち。まさにアドベンチャー

 

f:id:makikosuwa:20170906160017j:image

また、岩のトンネルに出会ったり、

f:id:makikosuwa:20170906160416j:image

 千と千尋な景色に出会ったり、

f:id:makikosuwa:20170906160725j:image

 飽きることがありません。

 

最大の洞窟へ

f:id:makikosuwa:20170906160658j:image

 そして、ここから真打登場!

 大きな洞窟二つが現れます。

「ホアギエム洞窟」と「フィエンコ洞窟」。

f:id:makikosuwa:20170903172528j:image

この人の大きさから、洞窟のスケール感が伝わるでしょうか。

 

f:id:makikosuwa:20170903172544j:image

 この自然の洞窟と一体になった観音像。

地元の人は靴を脱いで、この祭壇の前で正座をしてお祈りしていました。

ここは元々世界遺産ミーソン遺跡を作り上げたチャム族の寺であるそう。

 

そして、この先を進むと、、、

f:id:makikosuwa:20170903172654j:image

 「おおおー!!!」

ものすごいスケール感です!!!

 

f:id:makikosuwa:20170903172712j:image

入り口には、このカラフルなおじさん達。

 

f:id:makikosuwa:20170906165208j:image

中が明るいのも天井から光が差し込みます。この穴は、ベトナム戦争時に空爆で空いた穴だそう。

 

f:id:makikosuwa:20170903172729j:image

この広い洞窟の中に、屋根付きの祭壇や、

 

 f:id:makikosuwa:20170906165706j:image

高いところに位置する大仏など、祈りを捧げる、神聖な場所であることを感じます。

 

f:id:makikosuwa:20170903172803j:image

こんなに広い洞窟が、どうやって出来たのか、気になります。。

 

 正午頃来ると、光が洞窟内に差し込む様子が見られて、より幻想的だそうですが、私たちは8時〜10時くらいの滞在でそれは見られませんでした。

でもこれ以上混むと神聖さが失われてしまうかなぁ、とも思うので、朝もオススメです。

f:id:makikosuwa:20170903172824j:image

そして、これは何の写真かと言うと。

景観を大切にした、岩の形のスピーカー。笑

何やらアナウンスや、音楽が流れています。

 

f:id:makikosuwa:20170903172843j:image

タムタイ寺の福神さま。御利益ありそうな佇まい!

 

f:id:makikosuwa:20170903172858j:image

この門をくぐると、その先は下の階段になっていて、

 f:id:makikosuwa:20170906184046j:image

この地図の11なので、GATE1で出口になりますが、14番のview pointに最後寄ってから帰ります。

 

 f:id:makikosuwa:20170906184628j:image

 残りの4山のどれなのかわかりませんが、先程よりも目線が低くなった景色を楽しめます。

 

f:id:makikosuwa:20170906184651j:image

 帰りも急な階段を降りて、

f:id:makikosuwa:20170906184730j:image

売店が見えてゴールです。

 

そこから車道に出たらすぐに緑のタクシーに「タクシー?」と声をかけられます。緑色のタクシーは大丈夫、とネットで読んだので、そのまま乗りました。

 

f:id:makikosuwa:20170906184711j:image

と、その前に売店で缶ビールを買いました。

 2本で150円!観光地価格でもそれでも安い!

ホテルでも、お部屋の冷蔵庫のもベトナム価格で300円くらいですけどね。

 

まとめ

五行山は、是非訪れるべき価値ある場所でした!

ベトナムらしいお寺

・緑の中を山登り

・洞窟の中を進むアドベンチャー

・パワースポットとしての神聖さ

・ダナンの景色を一望できる展望台

これらを一度に楽しめます。

 

ダナンの繁華街からも15〜20分ほどの距離で気軽に来れることも魅力だと思います。

 

 

 続いては、ナマンリトリートの別のレストランやプールバーでのハッピーアワーをレポします♪

続きはこちら

 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

ベトナム ダナン旅行記 記事一覧>

ベトナム ダナン旅行記1 計画編 ホテル予約と旅全体スケジュール - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記2 ホーチミンでのトランジットにご用心! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記3 ダナン空港からナマンリトリートへ - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記4 ナマン リトリートのベトナム料理ビュッフェディナー - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記5 ダナンでは絶対早起きすべし! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記6 ナマンリトリートの全貌をご紹介! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記8 スパ三昧な日々を満喫❤︎ - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記7 ヘルシーなベトナム料理で朝からパワーチャージ! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記8 スパ三昧な日々を満喫❤︎ - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記9 世界遺産の街ホイアンでランタンの光に包まれる♪ - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記10 五行山(マーブルマウンテン)は行く価値あり! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記11 ホテル内''Bラウンジ”と”プールバーSitini Bar'' - KM delicious trip

 

intagramはこちら。