KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

ベトナム ダナン旅行記2 ホーチミンでのトランジットにご用心!

 f:id:makikosuwa:20170817151138j:image

 いよいよダナンへ出発当日です。今回は初日の様子をまとめます!

ダナンへは直行便があるのですが、私たちは成田空港からベトナム空港でホーチミン乗り換えのフライト。

ホーチミン空港でのトランジットは結構大変!

 

 というのも、なかなか大きい空港で、国際線と国内線のビルが違うので、移動が多いことと、看板などが途中で手薄になり、途中どこに向かえば良いのか、わからなくなるのです。

 

また、トランジットなのに、一度荷物をピックアップして、また預ける、ということが必要になります。

 

今回は、そのあたりも詳しく載せて、ダナンに着くまでをまとめます!

なかなかの珍道中になってしまいました。。笑

 

 ベトナム空港は、成田空港第一ターミナル北ウィング。

 f:id:makikosuwa:20170817153418j:image

CAさんの制服はアオザイでカワイイ♪

最近ではベトナムの町でアオザイを着ている人はほとんどいないそうですが、やはり良いものですね。

 

f:id:makikosuwa:20170817155826j:image

夏休み期間なので、結構混んでいます。

モバイルwifiを受け取るだけでも行列。フライト時刻の50分前には搭乗口に来てください、というアナウンス。

 

機内食を食べたくない私たちは、時間がない中でもお蕎麦を朝食に食べて出発!

f:id:makikosuwa:20170817154515j:image

 

出国手続きは成田ではすんなり。

50分前に搭乗口に着けたのですが、何やら旦那さんの名前がアナウンスされています。

カウンターに行ってみると。。

 

f:id:makikosuwa:20170817155802j:image

旦那さんが預けた荷物の中にバッテリーが入ってるとのこと。パテーションの向こうに連れて行かれ、係の人と何やらやりとりしている旦那さん。

今回ドローンを持って行ったのですが、その箱の中にバッテリーが入っていたことを思い出す旦那さん。。ボストンバッグの底にドローンの箱を敷き、その上に衣類を、下着もそのまま入れていたので、それを全部出してドローンの箱を開けて取り出したそう。笑

「大きくないので、もう手荷物にさせてください」と言ったものの、もう検査がされていてそれも難しいそう。うっかり入れてしまうと、こんな面倒なことになります。。ご迷惑をおかけして申し訳なかったです。

やれやれでしたが、無事に出発です!

 

 

ホーチミンまで約5時間半のフライト。映画が2本見られる時間ですね。

f:id:makikosuwa:20170817160014j:image

ラインナップがベトナム映画も多い中で、旦那さんが声をあげて喜んだ作品がたくさん。

 

マクドナルド創設者レイ クロックのマック創業時のストーリーを描いた『ファウンダー』、NASAマーキュリー計画の裏には三人の黒人女性がいた、というストーリーを描いた『Hidden Figures』、見逃していた『メッセージ』や『ライオン 25年目のただいま』などなど。

 

どれも日本語字幕はなく、吹き替えのみで、航空会社のオリジナル吹き替えなのか、吹き替えにかなりの違和感があったものの。

 

私は『ファウンダー』と『ライオン 25年目のただいま』を見て満足。あんなに喜んでいた旦那さんは、『メッセージ』の途中で、映画が地味なのと4時半起きが響いて爆睡でした。

 

そして、ホーチミンへ定刻通りに到着。

f:id:makikosuwa:20170817165415j:image

私たちの席はかなり後部だったのですが、突如一番後方が明るくなったと思ったら、後ろからも出口がありました。

 

13時半に着いて15時発なので、1時間半あるのですが、これまた40分前に搭乗口に着いてね、とのこと。とは言え、まぁ余裕、と思っていたのですが。。

 

 f:id:makikosuwa:20170817165908j:image

ホーチミン空港の入国審査はなんだかとても一件にかける時間が長め。前に10人くらいしかいないのに、20〜30分かかりました。

 

そして荷物のピックアップです。

f:id:makikosuwa:20170817170018j:image

これは係の人が既にトランジットの人の分の荷物を降ろしてまとめてくれていました。

 

そこから、「follow me」と言って、外に出てまた次の荷物を預ける係の人のところへ連れて行ってくれます。

 台車を持った人が待っててくれていて、そこで再度預けて、「外に出て右に行って」と言われたので出てみると、そこはホーチミン空港の外。

 

「ん?どこへ行けば?」となります。ここまでかなりきめ細かい案内だったのが、一気に手薄に。。。笑

右に行ってみると、「Deperture」と書いてあるのを見つけたので、行ってみることにしました。エスカレーターを上がって3階へ。

f:id:makikosuwa:20170818101611j:image

(↑笑顔で写真撮ってるものの、ここは間違いだったのです。)

チケットは持っているものの、念のためベトナム空港のカウンターに聞いてみると、「国内線は2階」と言われたので、戻ってみるも、それらしきところはなく。。

また、最初の案内されたところへ戻って聞きたいのに、もう扉の中には入っちゃダメということで、困ってまた外に出たら、右にスーツケースを転がした人たちが動く流れを発見!

f:id:makikosuwa:20170818101948j:image

進むと、Domestic Terminalの文字が!

羽田空港のように、ホーチミン空港も国内線ターミナルと国際線ターミナルが分かれてるんですね

ホーチミンは大きい街だし、そりゃあ、そうかあ!ということで、迫る時間に焦りつつ進みます!

f:id:makikosuwa:20170818103152j:image

国際線ターミナル発見! 

国際線ターミナルから、一番手前の入り口から入って電光掲示板を見ても、ベトナム空港の便がありません。

 

あら?と思って奥の入り口に行くと、ありました!

 f:id:makikosuwa:20170818102318j:image

 ここにもATMありましたが、この後の手続きがどのくらい混むのか、搭乗口がどのくらい遠いのかがわからなかったので、「またあるでしょう」と思って進みます。

 

チケットを持っているので2階へ。これもベトナム空港の人に聞きましたが、サインが出ておらず聞かないとわからないなぁ、という感じです。

 

2階に行くと、手荷物検査がありました。かなり並んでます!

f:id:makikosuwa:20170818113156j:image

 そしてこの手荷物検査がかなり雑!

通常あるトレイがなく、携帯やタブレットをベルトコンベアにそのまま載せることになり、それが流れて行くと、携帯は小さいのでコンベアの終わりでストンと落ちてしまいます。

 

私がゲートを通って、コンベアを見ると、私のタブレットが落ちそう寸前! 係の人が目の前にいるのに知らんぷり!おいおい!と思いつつ、間一髪キャッチ!

でも。

タブレットの前に載せた携帯がない!

コンベアの下の床を見てもない!えー⁈

まさか、と思って、コンベアの機械の下を覗いたら、埃に混じって私の携帯が。。

 

次々人が来る中、ひざまずいて、腕を伸ばして拾うという。。でも無事でよかった!

昨日から、海に入れるように旦那さんが防水ケースを携帯につけてくれていて、それが防水、兼、防衝撃、兼、防塵ということで、画面が割れずに良かったー。

 

それにしても、目の前で、「ない、ない」と探して拾ってるのを見てるのに、知らんぷりな係の人に、なんて不親切!と思ってしまいました。

が、そんなこんなで私がバタバタしている間に旦那さんは靴がゲートで引っかかってやり取りして、気を取り直して前に進んだら、「ヘイ!」と呼び止められ、旦那さんの携帯を手にしている係の人が!

危うく旦那さんも携帯をなくすところでした。

やれやれ、危機一髪でした。

 

 f:id:makikosuwa:20170818132724j:image

その先は、もう搭乗口が並ぶエリア。

あいにくもうATMはありません。なので、ダナンに着いてからにします。

 

f:id:makikosuwa:20170818133836j:image

この時点で5分時間があったので、ランチをダッシュで食べちゃいました。

f:id:makikosuwa:20170818133800j:image

 タイガービールと、ホットチリチキン♪ ジューシーで美味しかったです。

 

ダッシュで搭乗口に行ったらもう搭乗開始してました。

f:id:makikosuwa:20170818134035j:image

でもバスの中でいっぱいになるのを待ったので同じでしたね。

 

ダナンに着いて、日本円からベトナムドンに両替しようと、まずはATMでクレジットカードのキャッシングをしようと思っても、何故か上手くいきません。

f:id:makikosuwa:20170818140047j:image

 

仕方なくすぐ横にある窓口に行ったら、ここでは円は扱っていないとのこと。

 

時間が経ってしまうので諦めて、送迎の係の人のところへ。そしたら、その人曰く「空港は税金もかかるから、ホテルの方がレートも良いしお得」とのこと。

 

その後ホテルで両替してもらいました。レートもOKでした。ダナンでは、ホテルで両替、で良いかもしれません。

ただ、その時にチップ用の小銭として細かいお札も含めてもらわないと、また崩してもらわないといけないので注意です。

 

さていよいよダナンに着いて、楽しい夏休みの始まりー♪

「今ダナンがとても話題になっているのが納得!」な最高に楽しい旅になったので、その様子をまとめます。続きはこちら


 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

ベトナム ダナン旅行記 記事一覧>

ベトナム ダナン旅行記1 計画編 ホテル予約と旅全体スケジュール - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記2 ホーチミンでのトランジットにご用心! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記3 ダナン空港からナマンリトリートへ - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記4 ナマン リトリートのベトナム料理ビュッフェディナー - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記5 ダナンでは絶対早起きすべし! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記6 ナマンリトリートの全貌をご紹介! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記8 スパ三昧な日々を満喫❤︎ - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記7 ヘルシーなベトナム料理で朝からパワーチャージ! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記8 スパ三昧な日々を満喫❤︎ - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記9 世界遺産の街ホイアンでランタンの光に包まれる♪ - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記10 五行山(マーブルマウンテン)は行く価値あり! - KM delicious trip

ベトナム ダナン旅行記11 ホテル内''Bラウンジ”と”プールバーSitini Bar'' - KM delicious trip

 

intagramはこちら。