読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅日記

タイ プーケット旅行記2 初日の夜ご飯&バングラ通り

プーケット

f:id:makikosuwa:20170112222659j:plain

 さて、夕方にプーケットに着き、ホテルにチェックインだけして、夜ご飯を食べに繰り出します!

 

今夜行こうと決めているのは、「サバイサバイ」。お目当はグリーンカレー

wifiルーターを借りているので、道順もGoogle mapで迷わずスイスイ♪

 

 

「サバイサバイ」は、ホテルから歩いて16分。

f:id:makikosuwa:20170115114553j:image 

 町の様子を見ながらなのでちょうど良いですね!

 

f:id:makikosuwa:20170103093207j:image

かなりの活気です。たくさんの人とお店とお店の中にひしめく商品。

「これ、買う人いるのかなー」と思うようなものまで、たくさん置かれているので、謎ですがきっと売れているのでしょう。

フルーツや焼き鳥風な食べ物などの屋台に、欧米人を中止に人が集まっています。

f:id:makikosuwa:20170103093310j:image

こんな生のお魚やエビが並んでいて焼いて出してくれるお店がずらりと並びます。

ネットで事前に見てましたが結構な金額するようです。

f:id:makikosuwa:20170103094406j:image

凄い迫力!

高い、という事前情報と、まだタイに着いたばかりで現地にどっぷりハマりきれてないので、触手が動きません。ちょっと風邪気味でもあるからでしょうかね、エビ好きな私なのに。

 

 あと目立つのはTシャツとかロングスカートやテロンとした綿のパンツを着た観光客。象の柄とかタイっぽくて良いですね。

現地で簡単な洋服を買って着るのは、現地に馴染んで楽しめる一つの手だと思います。

 

そして、ありました。サバイ サバイ。

人気店ですね、20時でもかなり混んでます。満席、と思ったらちょうど一組出られるところで、一番手前の席に座れました!

f:id:makikosuwa:20170103093357j:image

 このサバイサバイだけでなく、プーケットではどのお店も、こんな風にオープンになった造りです。

f:id:makikosuwa:20170103093502j:image

 良い感じの雰囲気です。

f:id:makikosuwa:20170103093418j:image

 メニューは、英語のを見てましたが、すぐに日本語版を持ってきてくれました。

「多いかな」と思いながら、4品頼みました。

 

f:id:makikosuwa:20170103093437j:image

 腹ペコなので、楽しみです!

このお店の前の通りはあまり広くなく、車が通らないので良いですね。

程よい賑わいで、とっても好きな雰囲気です。

 

f:id:makikosuwa:20170103093530j:image

 まずはグリーンカレー

これが、本当に美味しい!ココナッツのコクもあり、しっかり辛いですし、深い味です。

チキンやインゲンなどの具の火の入れ方も良いです。

かなり気に入りました!オススメです!

 

f:id:makikosuwa:20170103093553j:image

そして、タイといえばトムヤムクン

 日本でも好んで食べる好きな料理ですが、んー、ちと薄い、です。

具沢山なのは良いのですが、スープがあまりにも薄ーいです。運ばれてきた時点で溢れてたのでビジュアル的にも、うーん、って感じも相まってですかねぇ。

 

f:id:makikosuwa:20170103093750j:image

続いてパッタイ。これも大好きなタイ料理。旦那さんは、甘いと感じて普段あまり食べないそう。

このサバイサバイのパッタイは、、、

イマイチでした。麺がくっついてしまってるのと、固かったです。

 

f:id:makikosuwa:20170103094418j:image

そして牛肉のオイスターソース炒め。

これは美味しかったです!炒め方も味付けもとても良いですね!

f:id:makikosuwa:20170103094425j:image

普段ビールを飲むのでお米はあまり食べませんが、カレーが美味しかったので、ご飯も頼んじゃいました。

 

この4品とビール2本で700タイバーツ。1パーツ3.2円なので、2200円くらいでした。一人1,100円ならやっぱり安いですね!

 

f:id:makikosuwa:20170103094214j:image

帰りはビーチ沿いを歩きますが、真っ暗です。そしてバイクやスクーターが物凄くたくさん駐車してます。

 

f:id:makikosuwa:20170103094235j:image

 バングラ通りのビーチ側入口。

こちら側は最初の方は、たくさん人が集まる賑やかな通り、っていうくらいですが。

 

少し歩いていくと、もの凄い雰囲気になってきます。新宿歌舞伎町もビックリ!なほどの異空間。

一つずつのお店が、ではなく、お店が全て通りに対してオープンになっていることもあり、この通り全体がクラブ状態です。

f:id:makikosuwa:20170103094255j:image

 通りを歩いているだけで、大音量の音楽と、ド派手なディスプレイと原色のネオン、テーブルの上に立ち並ぶgirls、飲み明かす様々な人種の人々、キレイなニューハーフの皆さま、そうでない皆さまも。

 

世界中でここだけではないでしょうか。こんな光景が繰り広げられるのが日常になっているところは。

旦那さんは5回も来ていますが、これは別に年末年始だから、のイレギュラーな状態ではない、とのこと。驚きます!

f:id:makikosuwa:20170103094310j:image

 こんな小道までネオンが続きます。

凄いですね。

「タイは若いうちに行け」と言いますが、確かに!ですね。なかなか長居するのにはパワーが要りそうです。

昔は朝まで男友達と飲み明かし、タイを満喫した旦那さんも、「今は通るだけでいいや」と、この通りを過ぎただけで、かなりお腹いっぱい。私も充分異空間を楽しみました。「長居は出来ないけど、ここに来れて良かった」というのが正直な感想です。

 

今日は朝早起きだったので、早めに寝ます!

f:id:makikosuwa:20170219162805j:image

 天気予報は何とも雷マークが続いてますが。。。

 

続きはこちら


 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

<タイ プーケット旅行記 記事一覧> 

年末年始の海外旅行先に 私たちがプーケットを選ぶ理由 - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記1 年末年始旅行!現地に着くまで編 - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記2 初日の夜ご飯&バングラ通り - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記3 パトンビーチでパラセーリング! - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記4 パトンビーチで新年のカウントダウン! - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記5 離島はピピ島・コーラル島・ラチャ島どこに行く? - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記6 透明度抜群のラチャ島(ラチャヤイ島)へ - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記7 開放感たっぷりのレストランで最後のディナー - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記8 絶品のカオマンガイ! - KM delicious trip