KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

年末年始の海外旅行先に 私たちがプーケットを選ぶ理由

f:id:makikosuwa:20170108161905j:plain

 2016年から2017年にかけての年末年始と、2011年から2012年にかけての年末年始は、プーケットで過ごした私たち。

旦那さんが以前お友達と年末年始を海外に行った時もやはりプーケットでした。

 

よく考えてみると、年末年始を海外で過ごした経験の全てがプーケットなのです。

改めてその理由を整理してみました。

 

 

年末年始の海外旅行にプーケットが向いている理由

 

タイは物価が安く高コスパ

2016年末は、最近の海外旅行先はヨーロッパとハワイが続いていたので、久しぶりにアジアに行きたいな、と思ったとこがそもそもですが、

なんといっても年末年始は金額が高過ぎてヨーロッパもハワイもムリ。

その点、タイは物価が安いので、年末年始でも航空券やホテルが手が出せる価格ですし、現地滞在中も安くて美味しいものが食べられます。

 f:id:makikosuwa:20170109203047j:image

 

短期間休暇に最適

そして、毎年の暦にもよりますが、年末年始はそこまで長い休みが取りにくいこと。その中で時差ボケが出てしまうと辛いですが、タイは日本との時差がわずか2時間です。

 

 

年中暑い気候

年末年始のお休みに海外旅行に行くのには、寒い日本を脱出したい、という希望もあるかと思います。

その点、タイはアジアの中でも年中かなり暑いのでピッタリです。

f:id:makikosuwa:20170109202852j:image 

12月 1月は乾季

年中暑い、ことに加え、冬が乾季となるのも年末年始旅行にプーケットが向く理由の一つです。バリ島も何度も行って大好きな私たち夫婦ですが、この年末年始の時期は雨季にあたります。雨季と言っても一日中降ることはなかなかないそうですが、やっぱり晴れる確率が高い方がより良いですね。

しかも、乾季になる夏のバリ島と比べても、プーケット海水の温度は高いと感じます。「寒い日本を飛び出して、海で泳いでる」ということに幸せを感じられます。

 f:id:makikosuwa:20170109202919j:image

 

今回シンガポールと迷ったのですが、この「海で泳げる」ということと、前述の「物価が安い」で、プーケットに軍配が上がりました。(シンガポールは、普通に食事するだけで一人一万円近くするとか)。

 

年越カウントダウンがパトンビーチでは、「あのランタン」が飛ばせる

あの、と言われてもピンとこない方も多いかと思いますが、テレビ番組などで「世界のお祭り」としてよく登場するチェンマイの「コムローイ」祭りに憧れていた私たち。

 f:id:makikosuwa:20170109202752j:image

これです。

プーケットのカウントダウンのは、一度に飛ばさず、銘々が飛ばすので、こんなに凄くないのですが、十分ステキでした。

f:id:makikosuwa:20170109203204j:image

写真よりも実際はもっとたくさんのランタンが天の川のように空を埋め尽くすのが見られます。ラプンツェルの世界です。

 

趣がある

前述の様々な条件にグアムも当てはまると思います。グアムの方が移動時間は3時間半とより短いですし。

ただ、タイにあってグアムにないのは、「」かなぁ、と思います。どちらも観光地ですが、プーケットその地に根付いた趣や味があるんですね。

雑多感、とも言えます。

 

f:id:makikosuwa:20170112222815j:image

なので、ゴチャゴチャもしてます。が、色んな人種が集まって、特に欧米の人が異国文化を楽しんでいる様子、それもどこか「バーチャルなエンタメ感」とも言える非日常感。

そんな不思議な魅力があります。

 

f:id:makikosuwa:20170112222659j:image

特に、プーケットパトンビーチの繁華街のバングラ通りの、ニューハーフの人たちが道に群がり、通りの両サイドには爆音と奥まで見渡せるオープンなお店作りに、カウンターテーブル上に女の子が乗って、激混みの席に色んな人種の人が自由を謳歌してる、そんな、新宿歌舞伎町もビックリな世界が広がってます。

 

プーケットの過ごし方

プーケットの過ごし方として、大きくこの3つの方向性があるかと思います。

 

1.ラグジュアリーホテルでゆったり

2.賑やかなアジアの雑務感も楽しむ

3.海のキレイな島に行く

 

もちろん全てを一度に楽しむことはできるのですが、年末年始の、三泊という短い滞在の今回は、

「1のみ」か、「2+3」のどちらか、にすべきと考えました。

 

f:id:makikosuwa:20170109203327j:image

前回、年末年始にプーケットへ旅行した時はラグジュアリーホテルに滞在したものの、ピピ島など遠出もして一日外に出たのはもったいなかったかなーとも思っていたので。

 f:id:makikosuwa:20170112223042j:image

 

今回、疲れも溜まっていたこともあり、「1のみ」のラグジュアリーホテルにゆっくり滞在にしようと思ったのですが、予約が11月下旬になってしまい、5つ星ラグジュアリーホテルの中でもお値ごろのところが取れず。

 

f:id:makikosuwa:20170109203404j:image

方向性を変えて、「2+3」のスタイルにすることに。

ということで、2016年から2017年にかけての年末年始は、

プーケットで最も賑やかなパトンビーチ近くの4つ星ホテルに落として、久しぶりにアジアの雑務感も楽しみつつ、島へ行ってキレイなビーチを楽しむことにしました。

 f:id:makikosuwa:20170112222913j:image

 

私たちの全旅程

 

12月30日   AM9:00  成田発  香港経由

                  PM17:30 プーケット

                  ホテルチェックイン

                  地元の人気店で安旨タイ料理

 

12月31日   パトンビーチでのんびり

                 地元の人気店で安旨タイ料理ランチ

                 ホテルのプールでのんびり

                 ホテルでガラディナー

                 ビーチでランタン&カウントダウン

 

1月1日    ラチャ島へ

                夜はちょっとお高めディナー

 

1月2日   ビーチをお散歩

               人気のカオマンガイでブランチ

               スパ

               18時 プーケット

 

1月3日  AM6時 成田着

             実家に挨拶

 

 

前回とはまた違ったプーケットを楽しみました♪

 

その様子は、次回から綴っていきます!

続きはこちら


また、関連記事として、バリとプーケット比較記事もご参考に!


 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

<タイ プーケット旅行記 記事一覧> 

年末年始の海外旅行先に 私たちがプーケットを選ぶ理由 - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記1 年末年始旅行!現地に着くまで編 - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記2 初日の夜ご飯&バングラ通り - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記3 パトンビーチでパラセーリング! - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記4 パトンビーチで新年のカウントダウン! - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記5 離島はピピ島・コーラル島・ラチャ島どこに行く? - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記6 透明度抜群のラチャ島(ラチャヤイ島)へ - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記7 開放感たっぷりのレストランで最後のディナー - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記8 絶品のカオマンガイ! - KM delicious trip