読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅日記

タイ プーケット旅行記1 年末年始旅行!現地に着くまで編

f:id:makikosuwa:20170115024245j:plain

 2016年末から2017年始にかけてのプーケット旅行を綴る旅ブログです。

海外旅行には長く滞在したいものの、年末年始は何かと忙しいものです。

 

12月28日に仕事納めで、29日は大掃除と、夕方からお気に入りのパークハイアットのピークバーのトワイライトタイムがかなりお得なので、東京の年末の「洗練」と「活気」を楽しみに夫婦で飲みに行き、その後、早めの年越し蕎麦を食べて、翌日の朝3時半起きに備えて早めに寝る、という予定。

今回は、年末年始ならではの、前日の過ごし方と現地に到着するまでを綴ります。

 

前日は”東京らしい”過ごし方を

f:id:makikosuwa:20170114092501j:image

パークハイアット東京は、ニューヨークバーが有名ですが、その下のフロアにあるピークバーの”トワイライトタイムはとてもお得です。PM5時〜PM8時の時間、ドリンクがフリーフローでちょっとしたカナッペなども食べられて、一人4,000円です。

 

東京って、世界でも屈指の洗練されたBIG CITYだと思うので、その年末感も楽しみたいもの。特にこのシーズンは色んな国の人が幸せな気分で東京を楽しんでいる様子が伝わってきて、嬉しくなります。

 

パークハイアットは何年経っても本当にステキ。アジアのパワーを感じる旅の前日の過ごし方としてオススメです!

f:id:makikosuwa:20170114092834j:image

近所のお蕎麦屋さんで早めの年越し蕎麦。旦那さんは酔っ払い過ぎて、食べたことを忘れてたけど。笑

 

出発当日

久しぶりの成田発の海外。

9時のフライトなので、7時には成田に着いていたいので、家を出るのは5時過ぎ。

パッキングも朝起きてからで良いや、3時半に起きようと思っていたら、昨晩飲み過ぎて夫婦揃って寝坊!

我ながらなぜこんな状況でうっかり寝てしまったのか不思議すぎる。。

でもなぜか目覚ましもかけずにいつの間にか寝てしまったのに、3時45分に起きられた奇跡!!!

 

この先の人生で夫婦の中で語り継がれることになるであろう、謎めいた、そして奇跡の出来事!(大げさ?)と言えるでしょう!

 

そんなこんなで、バタバタとパッキングして、とにかくパスポートとEチケットさえあれば良い!という感じで詰め込んで出発!

 

12月の6時台は、まだまだ日の出前で、スカイライナーからキレイな朝焼けが見えました!

 f:id:makikosuwa:20170219161110j:image

 

冬の日本から暑い国への旅行は、着ていく格好が難しいですが、温度調整が簡単にできるように重ね着が基本ですね。

私は、Tシャツにカーディガンにジーパン、ユニクロのダウン、に季節感のない素材のスニーカー、とかさばらない格好。

意外と飛行時間が長く、スキニーなジーパンを選んだことをこの後かなり後悔します。。

 

無事成田空港に着いて、wifiルーターを受け取って、タイバーツへ両替。

 

第二ターミナルの出発ゲート近くのみずほ銀行の窓口は、三人のおじさまテラーが年末12月30日も働いています。

f:id:makikosuwa:20170103093028j:image

そのおじさまテラーの接客が神レベル!

「行き先はタイですね、良いですね!」

「お気をつけていってらっしゃい!」

「良い年末年始をお過ごしなさってください」

とても楽しそうに働いてます。ステキです。

 

そして、この写真の御守り。

「無事帰る」で、カエルの折り紙御守りを赤と青の2色頂いていきます。

 

f:id:makikosuwa:20170103093054j:image

さすが年末。激混みです。

かなり時間に余裕を持って搭乗ゲートを目指しますが、当然ながら荷物チェックも、税関も、どこもかしこも長蛇の列です。

 

でも皆ウキウキしてるから全くイライラな雰囲気はなく並んでます。

何も寄り道しなくてもボーディングタイムギリギリに。

 f:id:makikosuwa:20170114203724j:image

 

時間ないって言ってるのに、呑気に飛行機の写真を撮る旦那さん。毎回同じような写真なのになんで撮るのか理解できん。笑

 

 

香港でトランジット。

成田から香港まで5時間45分。結構かかるものですね。

香港では1時間あるものの、混雑時のため乗り込みに時間がかかるからかボーディングタイムがかなり早めに設定されていて、空港も広くて乗り換えが遠いので、ランチを香港の空港で食べようと機内食を抜いたのに、時間なく、で食べられませんでした。

 

 搭乗口近くのスタバでカプチーノを飲んだものの、日本と全く味が違う!とにかく薄くて全くコーヒーの味がしない!

スタバのブランドコントロール大丈夫?って思ってしまいました。

 

 お腹が空いたので、売店でご当地味っぽいポテトチップスを買って、機内でビール&チップス♪

幸せな組み合わせ♪

 

プーケット到着

香港→プーケットは、約3時間40分のフライト。小さい機体ですが、ちゃんと映画もありました。

着いた時点で18時頃ですが、気温は29度。やっぱり暑いですね。その暑さが幸せです。

 

 そして今回、航空券とホテルを別々に取るのが面倒だったので、旅行会社のツアー(航空券とホテルに現地空港からホテルまでの送迎がついてるシンプルなやつ)から選びました。

それで一つ厄介だったのが、パトンビーチ周辺のホテルは何組かまとめて送られ、その相乗りは全く良いのですが、年末年始で満席だったからか、 荷物は別の人が乗れないタイプのトラックで別便で運ぶオペレーションで、私たちの方が先に着いて荷物をホテルでかなり無駄に待つ、という時間が出てしまいました。

 

更に、私たちはそのパトンビーチのホテルに送るグループの一番手前にあるホテルなので最初に降ろしてもらったのですが(ホテルが並ぶ通りが一方通行です)、

 f:id:makikosuwa:20170115083821j:image

ガイドさんがわざわざ着いてきてくれてチェックインの時に「荷物が別便で来るからちゃんとピックアップしてもらいたい」、とタイ語で伝えたり、大晦日のガラディナーの席を決めるのに立ち会ってくれたりサポートが手厚いため、その間バスの中で待ってる他のホテルの人達のことが気になりました。

これ、一つずつ待つんかい?

 

 

とはいえ、バスの中でガイドさんが、「バングラ通りでオカマちゃんと写真を撮りたい人は、100バーツ渡してください。他のオカマちゃんが、私も私も、と言ってきたら、断ってください」とか、「ラチャ島は、きれいだけど、高速ボートが速すぎて怖い」とかプチ情報をくれたのは良かったです。笑

 

ガイドさんのいる旅は久しぶりで、なんだか新鮮でもありましたが、良し悪し、ですね。

 

私が良し、の一つだな、と思ってることとしてもう一つ。

現地の働く人のリアルを、もちろん日本語を使いこなせる日本の旅行会社に勤務するガイドさん、という時点でフィルターかかってますが、その観点を含めても、現地のビジネス感覚が多少なりともわかること、です。

それも世界を旅する意味や価値のひとつと言えるでしょう。

 

f:id:makikosuwa:20170103093235j:image

そんなこんなで、荷物をホテルロビーで待つ私たち。

今回宿泊するNOVOTEL  Vintage Parkは、四つ星のスーペリアタイプなので、どうも洗練さに欠けます。

が、アクセスが抜群で、その割にキレイ、というバランスが良いですね。パトンビーチエリアのホテル群の中でも端のほうに位置します。

f:id:makikosuwa:20170115024245j:image

この写真にウソはないのですし、中に入るととても静かですが、目の前の通りは出た途端かなり雑多です。

 

f:id:makikosuwa:20170103094359j:image

荷物がなかなかこないので、ホテルすぐ横のコンビニでシンハービールを旦那さんに買ってきてもらって乾杯!

プーケットにはやたらFamily Martがたくさんあり、かなり便利です。

この時点でビールがあまり美味しく感じられず、「ん?風邪か?」と嫌な予感。。。

 

f:id:makikosuwa:20170115024615j:image

前回のプーケット旅行の時は旦那さんが風邪で完全ダウン!

年末年始って、そこに向けて仕事もラストスパートしてしまって疲れも溜まっていて、そこに季節柄も相まって体調を崩しやすいので注意が必要ですね。

機内では、荷物になっても、もっと暖かグッズを持っていけば良かったです。

 

 とはいえ、そこまで酷くないので、元気に外にご飯を食べに行きます!

本当は着替えて、ビーチサンダルになって行きたいのですが、なんせ荷物が届かず、でもフロントで預かっておいてくれるというので、そのまま出発します。

 

その様子など続きはこちら


<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

<タイ プーケット旅行記 記事一覧> 

年末年始の海外旅行先に 私たちがプーケットを選ぶ理由 - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記1 年末年始旅行!現地に着くまで編 - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記2 初日の夜ご飯&バングラ通り - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記3 パトンビーチでパラセーリング! - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記4 パトンビーチで新年のカウントダウン! - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記5 離島はピピ島・コーラル島・ラチャ島どこに行く? - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記6 透明度抜群のラチャ島(ラチャヤイ島)へ - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記7 開放感たっぷりのレストランで最後のディナー - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記8 絶品のカオマンガイ! - KM delicious trip