KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅日記

タイ プーケット旅行記3 パトンビーチでパラセーリング!

f:id:makikosuwa:20170128005703j:image

 

今日は大晦日の12月31日。

日本は寒い大晦日だけど、ビーチで過ごす不思議さ、そして、大晦日ならではのホテルのガラディナーとカウントダウン!楽しみです!

 

 

f:id:makikosuwa:20170103095002j:image

天気予報とは相反して、晴れました! 

雷どころか、綺麗な青空です。気温は28度。アジアの暑い国にありがちな湿度が高く蒸し蒸しする感じはないです。

 

今回泊まるホテルは、NOVOTEL Vintage  Park。パトンビーチエリアの繁華街の中にありますが、その中では端の方なので、便利さとホテル内は静かで快適です。

 

ただ、やはり四つ星、という感じで、五つ星のラグジュアリー感は当然ながらないです。

f:id:makikosuwa:20170103094822j:image

客室は気に入りました。

広くてゆったりしていますし、色調もシンプルで落ち着いてます。シーツなどもパリッとしており問題ないです。

 

f:id:makikosuwa:20170103094833j:image 

 お部屋とバストイレがガラス張りになっており、ブラインドで調節がききます。湯船に浸かりながら自然光が感じられるのは本当に気持ち良いですね。

湯船と別にシャワールームがあることもポイント高いです。シャワーの水圧も十分です。

 

f:id:makikosuwa:20170103094854j:image

お部屋には小さなテラスがついていて、景色が良いわけではないですが、プールを見渡せて良いですね。 

f:id:makikosuwa:20170103094909j:image

 プールは中に入りながら楽しめるプールバーも。このプールがずっと続いていて、どの部屋からもプールが見えるようになっています。

 

f:id:makikosuwa:20170103094939j:image

下を見下ろすと、1階の部屋からは直接プールに入れるようになっています。

 

f:id:makikosuwa:20170103094543j:image

 そして朝ごはん。

ブッフェで種類が充実してます。が、どれもそんなに美味しい!っていう感じではないです。

いたって普通。

 

そして支度してパトンビーチへ。

水着を着て、最低限の荷物だけ持って出発です。タオルはホテルでビーチタオルを借りていきます。

 

 パトンビーチはあまりキレイじゃないよ、と言われてましたが。

f:id:makikosuwa:20170103095045j:image

 予想してたよりはキレイです。

混み合い方も丁度良い感じです。人によっては混み過ぎ、と思う人もいるくらいギリギリな丁度良さ。

 

ビーチエリアに足を踏み入れるなり、「ジェットスキー?パラセーリング?」「ゴザ?」などと売込みが凄いです。

プーケットの人って働き者。

楽しそうだし、一度言ったらしつこくない。でまパラセーリングはしたいと思ってたから、向こうもわかって、話しかけ続けます。

パラセーリングする気満々でしたが、ビーチ着いてすぐはちょっと違うな、というのと、値切る意味でも、「後でねー」、ということにしました。

f:id:makikosuwa:20170103095101j:image

海水温はもう少し高いかと思いましたが、曇っていたので少し冷た目で、最初入る時に、「えいやっ」と気合いが必要でした。

 

大晦日なのに海に入ってるなんて、なんとも不思議な気分です。

 

ビーチでゆったり。ウトウト。

かなり日に焼けました。 

f:id:makikosuwa:20170103095120j:image

 そしてパラセーリング

旦那さんが頑張って値切りましたが、一人1500バーツを1200バーツにしてくれたくらい。まあ、一人4,000円くらいなら安い方ですかね。

 

私はパラグライダーはやったことあるのですが、パラセーリングは初めて。

パラグライダーに比べれば、「下が海の方が落ちた時にまだ良いかな」、とは思いますが、久しぶりのアクティビティで、ドキドキです。

f:id:makikosuwa:20170103095132j:image

 ハーネスを装着して。旦那さんからスタートします。モーターボートに引っ張られて、あっという間に大空へ!

 

凄く高いですね。怖くないかちょっと心配。
そんな旦那さんの写真や動画を撮影してても、豆粒くらいだな、と思ってたら、すぐに私のスタンバイ。

f:id:makikosuwa:20170103095155j:image 

旦那さんが海に落ちたなぁ、と思ってたら、帰ってくるのを待たずにスタート。

なるほど、2台で効率良く交互にやるのですね。

「3.2.1と言ったら走ってね」と言われて1!でダッシュ!気がついたら浮いていて、あっという間にかなりの高度。

 

ひゃー!

怖いけど、気持ちいい!

気持ちいいけど、下見るとちょっと怖い!

 でも、なかなか普段では味わうことのない感覚です。

椅子に座ったような姿勢で空を飛べるので、とても快適です。モーターボートですごいスピードで引っ張られている時は特に安定していて、慣れてくるにつれ、怖さは無くなります。

最高に気持ち良い!

 

ただ!

降りる時がドキドキです。

ボートは停止して、自然にパラシュートにつられた私を降ろしてくれるのですが、この日は特に風が強くてブンブン左右に強く降られるのと、少しずつ高度が下がってきた、と思っても、強風が吹くとまたぐいっと上空に押し上げられて、を何度か繰り返します。

長く楽しめるのでお得感あるのですが、「ここでパタと風がやんだら急降下!?」という恐れがよぎります。

 

それでもなんとか無事に着水!

でもその時の衝撃は中々のものです。私が海に落ちて、モーターボートがUターンして猛スピードで救いに来てくれます。

ただそれも、ボートに引かれるんじゃ、という恐怖があります。笑

なんとかボートの後ろ側のはしごから上がるんですが、水に濡れたパラシュートとそれをつなぐ何本ものロープが絡まりまくります。

 

とりあえず私の体からは外してくれて、ボートに乗せてくれて、そこから二人掛かりでロープを引き上げます。結構重労働ですね。

f:id:makikosuwa:20170103161912j:image

そのままボートに乗せてもらったまま岸まで。

無事生還!です。

 

f:id:makikosuwa:20170103163635j:image

パラセーリングしたら、何だか元気出てきました。やっぱり非日常体験すると細胞が刺激されるのかもしれません。

 

お腹が空いたので、ランチへ。

 

f:id:makikosuwa:20170103163719j:image

 屋台は主に欧米人の人が集まっているのですが、

f:id:makikosuwa:20170103163729j:image

 とてもそこまでお腹に自信ありません。笑

 

ということで、事前に調べておいた「no.6」というお店へ行きたいと思います!

その様子は次回にて!

続きはこちら

 

 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

<タイ プーケット旅行記 記事一覧> 

年末年始の海外旅行先に 私たちがプーケットを選ぶ理由 - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記1 年末年始旅行!現地に着くまで編 - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記2 初日の夜ご飯&バングラ通り - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記3 パトンビーチでパラセーリング! - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記4 パトンビーチで新年のカウントダウン! - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記5 離島はピピ島・コーラル島・ラチャ島どこに行く? - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記6 透明度抜群のラチャ島(ラチャヤイ島)へ - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記7 開放感たっぷりのレストランで最後のディナー - KM delicious trip

タイ プーケット旅行記8 絶品のカオマンガイ! - KM delicious trip