読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅日記

ニューヨークシティマラソン旅行記7 いよいよマラソン当日!辛くて楽しい42.195km!

ニューヨーク マラソン

f:id:makikosuwa:20161030180854j:image

 遂に!ニューヨークマラソン当日!

 旦那さんは膝の痛みが心配ですし、私もホノルルマラソンではかなり苦しい思いをしたので、かなりドキドキです。 

苦しくも、楽しい42kmになったので、その様子を綴ります。

 

朝起きて準備

朝4時に起きて、朝ご飯を食べながらテーピングを巻いたりストレッチしたりして準備します。

ホテルのレセプションスタッフにタクシーを呼んでもらって(昨晩から予約しておきました)、事前に旅行会社の現地法人に直接連絡して予約しておいたバスの集合場所のホテルまで。

 

夜明け前のニューヨークミッドタウンでタクシーに乗ってマラソン大会に向かってるなんて、なんとも不思議な気分。

f:id:makikosuwa:20161029210040j:image

スタテン島のスタート地点へ

集合場所のホテルに着いて、バスに乗ります。全員で20名もいないほど。

f:id:makikosuwa:20161106153929j:plain

まだ暗いうちから出発します。

f:id:makikosuwa:20161029210047j:image

 車窓から眺める景色も良いですね!バスは温かいし、乗り換えないし、本当に快適です!

f:id:makikosuwa:20161029210056j:image

 少しずつ明るくなっていく空。遠ざかるマンハッタンが輝いて見えます。

 

物凄い数の車がニューヨークマラソンのスタート地点に向かい、もうすぐ着くというところで、一番最初にスタートする第一ウェーブ(Wave1)の人は間に合わなそうになっていて、バスを降りて走って向かってました。(予測タイムによってWave1〜Wave4までスタート時間と場所の区分けがされています。1時間以上の差があるので、Wave2以降の人は、タイムが表示される電光掲示板を見るときに気をつけなければいけません。)

 

私たちは第4ウェーブなので、そのまま乗っていきました。トイレもバスの中にあり便利です!

 

スタート地点でのTo do

スタート地点のセキュリティはかなり厳しめ。軍の施設なのだそうで、とてもとても広い場所です。5万人以上が参加するのだから、それだけのスペースが必要なんですね。

f:id:makikosuwa:20161029210104j:image

スタートを待つ人たち。ダンキンドーナツが協賛しているようで、ドーナツやコーヒー、その他ベーグルなども豊富に置いてあり無料で食べられます。

 

と、ここで!

旦那さんが「ウエストポーチがない!」と言い出します。

 

え⁈なぜ⁈

と思ったら、考えられるのはバスの座席に忘れたのだはないかと。ホノルルマラソンなどでは唯一の荷物になるので忘れたらかなりのうっかり者ですが、今回は着込む荷物など他にもあるので小さいポーチがなくても気がつかなかったみたいです。

急いで旅行会社の方に連絡を取って、バスからの連絡を待って、「確かにある」と確認取れました。

ただ、それを取りに行けるのはマラソン後なので。中に入れてた物がないわけで。

特にマラソンに大事なパワージェルは、このスタート地点に山積みされてたので、ここでgetしました。

f:id:makikosuwa:20161029210117j:image

とてもとても寒いです。気温はわずか4度でした。この日は特に曇っていたので、寒さ倍増です。

防寒着をギリギリまで着ていて、カイロもつけていたので凍えずに済みました。

 

 f:id:makikosuwa:20161106153008j:image

因みに、2016年のニューヨークマラソン当日は朝10時の時点で13度と出ていますね。。。この10度の気温差は大きい!

 

f:id:makikosuwa:20161029210127j:image

晴れてきました!この最初の橋を渡って、5アイランド全てを走ります。その分、5つ以上の橋を渡るのですが、橋って上がって降りる、という造りになっているので、そのアップダウンがキツイそう。

f:id:makikosuwa:20161106181422p:image

これが、ニューヨークマラソン42.195kmのコースです。

f:id:makikosuwa:20161029210140j:image

いよいよ私たちwave4のスタート時間に。

凄い数の人数です!

オレンジの帽子を被ってる人が多いのは、協賛しているダンキンドーナツで配っていたからみたいです。(笑)

f:id:makikosuwa:20161029210151j:image

このスタート地点まで着古したユニクロのフリースを着て、この道端に捨てます。(皆んなが脱いだ物で道端に服の山ができます。これは後でボランティアの方が回収してホームレスなどに寄付されるとのこと。そんなところまで全て含めて素晴らしい大会運営です。)

f:id:makikosuwa:20161029210205j:image

 いよいよです!周りの人もテンション上がってきてます!

f:id:makikosuwa:20161029210223j:image

 

いよいよスタート!

音楽が鳴って、NYの歌をみんなで「ニューヨーク ニューヨーク」を歌いだす、何とも素敵な一体感とお祭り感!

f:id:makikosuwa:20161029210240j:image

 最初のスタテン島からブルックリンへの橋の上から見た景色。ゴールのマンハッタン、セントラルパークは遥か彼方。。。もの凄く冷たい風が吹き付けるのですが、この絶景に自然とニヤニヤしちゃいます。

f:id:makikosuwa:20161029210250j:image

 スタテン島から、2つ目の島、ブルックリン

f:id:makikosuwa:20161029210258j:image

 広い通りがまっすぐ伸びて、爽快! ところどころにニューヨーク市警NYPDの人が警備しているのですが、警備ではなく完全に応援(しかもノリノリで)してくれているのも楽しいです! NYCマラソン、やっぱり規模とスケールが違います。

 

f:id:makikosuwa:20161029210308j:image

走りながらの撮影に慣れてきました!これは自分たちで走りながら。

f:id:makikosuwa:20161105102402j:image

これは後からゼッケンナンバーをWEBで検索して見たり買ったりできる、プロの撮影サービス。幾つかのポイントで足元にある計測ポイントでラップタイムが計られます。

f:id:makikosuwa:20161105102324j:image

 沿道には、ホノルルマラソン以上にたくさんのバンドが生演奏して応援してくれています。音が被らないように距離を取りながらも、たくさんのバンドが演奏して応援してくれます。

すごい楽しい気持ちで、そして快適な温度で走れます!

もうお祭り!な気分がずっと続いて本当に楽しい!

f:id:makikosuwa:20161029210328j:image

 大通りが過ぎると道が狭くなって、沿道の応援とバンド演奏がより身近になり、より生活に根付いた感じが出てきて本当に素敵!

f:id:makikosuwa:20161029210030j:image

2つ目の橋を渡って、クイーンズへ!

クイーンは、人種のるつぼ、と言われますが、本当にそんな感じ。流れる音楽も、道行く人々もガラッと変わり、まさに走りながら実感する生きた観光です!

f:id:makikosuwa:20161029210341j:image

 グッとマンハッタンが近づいてきました!

f:id:makikosuwa:20161029210348j:image

 25キロ地点の、事前情報では最も過酷とされていた3つ目のマンハッタンへの橋。NYCマラソんは5つの橋を渡るので、橋というのは上がって下がるので、それが辛いのです。事実旦那さんはこのあたりで膝の痛みが本格化して、且つ何やらお腹が痛いようで苦痛の表情(笑)この経験から、次のマラソン大会からは、ストッパを持っていくようになりました。(笑)

 

ここまではかなり良いペース。

私は移りゆく景色が本当に綺麗で、NYの雰囲気を文字通り肌で感じて本当に最高の気分!

f:id:makikosuwa:20161029210354j:image

マンハッタンの1番街をひたすら北へ。ゆるい下り坂でずっと前のランナーがカラフルに続く様子が美しくて(写真だと伝わらないでしょうか。ずっと前まで見渡せます)、沿道の応援も多いエリアなのだけど、足が既に限界の旦那さんには先が長い事が目に見えてたいそう苦しそう。ここで初めて歩いてしまって、まだまだ10K以上あるのに不安になる私たち。

f:id:makikosuwa:20161105102430j:image

旦那さんはかなり膝の痛みが酷くなり苦しそう。「 リタイアする?」と何度も聞きますが、「もう少し頑張る」との回答。

f:id:makikosuwa:20161029210400j:image

 4つ目の橋でブロンクスへ。きれいな景色が全く目に入っていないね、こりゃ。

f:id:makikosuwa:20161029210406j:image

ハーレムをぐるりと回って、ハーレムの雰囲気も肌で感じます。ほんと、5アイランドを走り抜けるマラソン大会なんて、贅沢過ぎて最高のコースです。

 

そして最後の橋。初日に空港からマンハッタンに入ったのもこの橋を超えて、でした。あの、初日の「NYに着たー!」のテンションと、ゴールのセントラルパークへ!のこの日のテンションがシンクロします。 

f:id:makikosuwa:20161029210413j:image

 もうカメラを向けても笑わない。。(笑)

ヒョコヒョコとしか走れないから、歩くスピードと変わらない状況。。

f:id:makikosuwa:20161106150523j:plain

22マイル、35km過ぎ地点。素敵な景色が続きます。

f:id:makikosuwa:20161029210418j:image

 ようやくゴールのセントラルパークが見えてきた!紅葉に染まる11月のセントラルパークはゴールに相応しい場所ですね!

でもここから残りの5Kが大変! 日が暮れるまでにゴールしないと寒くなるばかり。

f:id:makikosuwa:20161029210421j:image

 旦那さんを励ましつつ、脚をマッサージしつつ、写真や動画を撮りつつ、私はこのスピードでは寒くなってきたので、無駄にグルグル回りを走りつつ、進みます。ホノルルマラソンの時とは立場が逆転です。

周りの応援も最後まで続きます。

f:id:makikosuwa:20161106151452j:plain

そして、ようやくゴール!

f:id:makikosuwa:20161029210424j:image

前日までも、走っている最中でも何度もリタイアかなあ、と思ったけれど、こうして二人で完走できて本当に良かった!

 

ゴール後は

この後、セントラルパーク内をそのまま進み、私たちは荷物を預けなかったので、そのままホテルに帰ります。(着替えを預けていると便利なのですが、何十台にも連なるコンテナの中から自分の荷物を見つけるのがこれまた大変だそうです。)大会からもらえるのは、アルミフィルムのポンチョのみ。でも風がしのげるので、あるのとないのとでは大違いです。

f:id:makikosuwa:20161106181335j:image

公園内の出口までもちょっとした距離があり、やっとこ公園を出てからのホテルまでの移動は、ホテルまで2kmくらいとはいえ、もう歩けないし、地下鉄に1駅乗るのも 辛いし、でタクシーを拾いたいけど、皆同じことを考えるのでなかなか捕まりません。公園出口から、車が走る上流方面(アッパーウエストをミッドタウンに行きたいのですが、一度更にアッパーに向かって)に歩いて何とかタクシーをつかまえたいと震える私たち。

 

そこに!

一台のタクシーが停まってくれて。まだ先まで乗るはずだったファミリーが、ここで降りてくれたようで、そのまま「どうぞ」と譲ってくれました!何と優しい!セレブな装いのファミリー。その行動がまさにセレブ!です。その中の小さな女の子が気付いてくれたみたいで、素敵な小さなレディです。本当にありがとう!!!

未だに、そして今後も夫婦で語り継がれる涙もののエピソードです(笑)!

 

そして温かいタクシーに揺られ無事ホテルに帰れました。ホテルへの出張マッサージをお願いしていたので、先に施術してもらう旦那さんからシャワーを浴びて、気持良すぎて、施術後お支払いして、そのままベッドで撃沈。

 

ディナーに行ける元気は残っていませんでした。(笑)

 

いやー、でも本当に素敵なマラソン大会でした!景色が綺麗で、大会運営も素晴らしく、NYという世界一のビッグシティを駆け抜ける体験は本当に贅沢です!現地に溶け込める感覚が、単なる観光旅行とは違う魅力です。

次はもっと良いコンディションでリベンジしたいと思います!

 

翌日は、マラソン後の脚を引きずりながらも、NYを楽しみ尽くします!!

続きはこちら

 

このブログの初回はこちら


 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

  

<NYCマラソン旅行記 記事一覧>

ニューヨークシティマラソン旅行記1 計画編① エントリー方法・選ぶべきホテル - KM delicious trip

ニューヨークシティマラソン旅行記2 計画編②マラソン以外も楽しむ全体スケジュール! - KM delicious trip

ニューヨークシティマラソン旅行記3 準備編 マラソンに必要な準備 - KM delicious trip

ニューヨークマラソン旅行記4 初日編 ゼッケン受け取り&時差対策 - KM delicious trip

ニューヨークシティマラソン旅行記5 マラソン前日 ゴール地点のセントラルパークへ! - KM delicious trip

ニューヨークシティマラソン旅行記6 前日の午後はゆったり観光&夜はカーボローディング - KM delicious trip

ニューヨークシティマラソン旅行記7 いよいよマラソン当日!辛くて楽しい42.195km! - KM delicious trip

ニューヨークシティマラソン旅行記8 マラソン翌日は観光&ブロードウェイへ! - KM delicious trip

ニューヨークシティマラソン旅行記9 最後のディナー❤︎ - KM delicious trip

 

<関連記事> ホノルルマラソン当日のブログはこちら