KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

ハワイ ホノルルマラソン旅行記11 いよいよ当日!

 

f:id:makikosuwa:20161011090311j:image

 いよいよホノルルマラソン当日です!

スタートまでの過ごし方と、42.195kmの中の私たちなりのドラマを綴っていきます!

マラソンってよく人生に例えられますが、本当にそんなことを感じる42.195kmです。

 

朝起きてからスタートまで 

AM2時半に起きて、準備を進めます。

まずは朝ごはん。バナナは良いですね。そして今回ヒットだったのが、カップ麺の”赤いきつね”(笑)日本の出汁を感じる温かい汁モノで麺もふにゃふにゃしているので消化に良さそうなことと、炭水化物なのでマラソン前にはかなりぴったりかなと思います!

f:id:makikosuwa:20161011233315j:plain

水もたくさん買っておいたほうが良いです。

 

そして順番を間違えましたが、このクエン酸の顆粒を溶かしてドリンクにして飲むのですが、500mlを飲み干すので、少しずつ摂取します。疲労回復にかなり効くそう。

f:id:makikosuwa:20161011233419j:plain

 味は酸っぱいですが美味しくないわけではないので、問題なく飲めました!

私は、テーピングを膝と足の外反母趾を和らげるために巻くので、それも念入りに。

 

天気を確認したら、雨がパラつきそうだけど、この後は大丈夫そうだったので、雨合羽(日本で100円ショップなどで買っていきましょう)は持って行かずに出発しようとしたら。タクシーに乗った瞬間降ってきました。えー!雨の中走るのは特に夜明け前は寒くなりそうで嫌だなあ、と思いながら急いで部屋まで雨合羽を取りに行きました。

 

タクシーでアラモアナホテルまで連れていってもらって、ホテルのロビーで記念写真♪

f:id:makikosuwa:20161011090512j:image

この頃には雨もあがって安心♪

最後にホテルのトイレを借りていきます。

f:id:makikosuwa:20161011233556j:plain

スタート地点に移動しました。予想タイムに合わせて並びます。当然ですが、早い人が前です。

もの凄い人!約3万人のランナーです!🏃

f:id:makikosuwa:20161011090535j:image

 テンション上がってきた!ドキドキ!

頑張ります!

 

いよいよスタート!

f:id:makikosuwa:20161011090548j:image

いよいよスタート!花火があがります!

私達は5時間台のエリアにいるので、少しずつ前には進みますが、スタートをきるには15〜20分かかり、花火もゆっくり見られます。歓声が上がって良い雰囲気!

f:id:makikosuwa:20161012225320j:image

こちらは、後日買った写真の中の一枚♪

f:id:makikosuwa:20161011090606j:image

やっとスタート地点が見えてきました!

 スタートを踏むと「ピッ」という音が鳴ってタイムを計り始めです。

 

最初の10km 

 スタートして初めの6kmは、カカアコやダウンタウンエリアをぐるりと回ってアラモアナまで帰ってきます。3,4kmに一度エイドステショーンがあり、ホノルルマラソンはここから気温も更に上がってきて汗をかなりかくので、必ず毎回給水することが大事です。

f:id:makikosuwa:20161016133243j:image

ダウンタウンエリアには、たくさんのクリスマスイルミネーションが光ります。そして朝早くから応援がたくさんいるのもとても素敵です。

まだ夜明け前は涼しいですし、スピードをあげたくなりますが、希望タイムを42.195kmで割ったタイムでコンスタントに走ることが大切です。

f:id:makikosuwa:20161012225329j:image

ワイキキのカラカウア通り。モアナサーフライダーの前でカメラマンがいました。カメラマークの看板が出ているので、それを見落とさないようにして走ります。

 

10km〜20km地点

ダイヤモンドヘッドを上がる前にトイレに行きたくなったのですが、すごい行列!かなりのタイムロスに焦ります。ダイヤモンドヘッドはずっと登り坂が続くのですが、復路のトップランナーが帰ってくるように元々細い道が二分割されているので、更に細い道を凄い人数が駆け上がります。 

f:id:makikosuwa:20161012225405j:image

ダイヤモンドヘッドを超えて、カハラエリアへ。少しずつ空が明るくなってきました。

f:id:makikosuwa:20161011234117j:plain

このカハラの一直線の下り坂で日の出が見られました!ハワイでマラソンしながら正面に朝日が見られるなんて、最高です!

f:id:makikosuwa:20161016133315j:image

16km地点で、まだまだここから!のところです。

 

20km〜30km地点

f:id:makikosuwa:20161012222142j:plain

そしてハイウエイへ!全部ランナーのために空けられているなんて、贅沢!ですね。

f:id:makikosuwa:20161011234245j:plain

まだ20km地点くらいなのにバテてきた私。やっぱり今回はトレーニング不足がたたってきてます。。

f:id:makikosuwa:20161016133322j:image

 しかもハイウエイは贅沢、と言いましたが、ずっと続くので精神的にも辛いところです。海に面しているようで、住宅があり海が見えるわけでもないのです。。

ハワイカイの25kmまでを我慢して走ります。f:id:makikosuwa:20161012225415j:image

何もない景色、とはいえ、青い空と緑がずっと囲んでくれます。道も広いのでランナーがたくさんいても走りやすいです。

f:id:makikosuwa:20161016141017j:plain

そして25km地点ハワイカイ! 体は辛くても、「きれいだー」とは思えるもので。かなり辛いのに笑顔も出るもので。ホノルルマラソンって凄い!

このあたりで、パワージェルも摂取します。エネルギー不足で失速することがあるそうで、切れる前に摂ります。

 

そしてここからが勝負!です。ハワイカイをぐるりと周ってまた同じハイウェイを戻ります。この辺りは高級住宅街でもあるので、お菓子を配っているお宅があったり、応援もまた素敵です。

 

30km〜ゴールへ!

スピードが落ちる私に対して、厳しい旦那さん。足の裏にバンテリンを塗りながら頑張って走ります。(靴と靴下を脱ぐのが面倒なのですが、足の裏に塗るとかなり改善されました)。

f:id:makikosuwa:20161016153356j:image

35kmを過ぎたところでハイウエイを下ります。フルマラソンは、「35kmから」と言いますが、ホノルルマラソンは特にこのあたりからの厳しさが増すコースです。

12月とはいえ、気温は28度を越して日差しが強くて、最後ダイヤモンドヘッドの登り、そして登った分、下るのです。。 

f:id:makikosuwa:20161012225425j:image

 給水と、水を含んだスポンジが配られているので、それに本当に助けられます。帽子を取って髪の毛を濡らしたり、肌につけて気化熱で涼しくさせたりして走りました。

本当に辛い時にどれだけ頑張れるか。自分との勝負の42km。

Tシャツのバックプリントにいろんなメッセージを書いているオリジナルTシャツを着ている人や、仮装して走っている人。それぞれの楽しもうとする姿勢に元気をもらいます。(Tシャツは「〇〇子、本日70歳の誕生日です」とか笑。凄い!)

f:id:makikosuwa:20161012225441j:image

辛いのに笑ってる。。。ホノルルマラソン恐るべし。

確かに、「辛いのに、楽しい、苦しいのに、気持ち良い、最高」というなんとも不思議な状態(笑)。

f:id:makikosuwa:20161012225445j:image

 38km付近で一直線の登り坂という、何とも厳しいコース設定。。。死にそうになる私。初フルマラソンのホノルルも、二回目のNYマラソンも、なんだかんだ良い思い出になっていたので、ちょっと今回油断してましたね。

この辺りは「ゴールできるのか?」という不安さえもよぎってきます。以前痛めた膝は痛いし。身体中が痛い。。

旦那さんもさすがにバテてきた様子。

 

 

f:id:makikosuwa:20161012221623j:plain

ここはもう歩いてしまいます。。正面に見えるダイヤモンドヘッドの頂も、青空も、この苦しさには負けてしまう。

f:id:makikosuwa:20161012221945j:plain

 でも、沿道の方から「写真を撮りましょうか?」と優しい声をかけられ、嬉しくて「是非!」とお願いして、ちょっと強引に笑顔に。(笑)もう、ここ限界のところです。

f:id:makikosuwa:20161011090637j:image

 40km過ぎの絶景ポイントも、いやー辛い!もう笑うしかない!って感じ。今思えば完全に思い出なのだけど、その当時は戦闘中です。

f:id:makikosuwa:20161016141442j:plain

やっとこ41km!あともう少し!なんだけど、いつもの1.2kmとは全く違う1.2kmなのです。

f:id:makikosuwa:20161012225457j:image

最後の直線!!!!大好きなこのカピオラニパークの水族館やニューオータニが並ぶこの通りも、この日はこの数百mがとても長く感じます。。

f:id:makikosuwa:20161016170817j:image 

ゴールは見えているんだけど。でも一気には近づいてくれない。。

一歩一歩出せば確実に近づいているはず、と信じて、もはやどこが痛いのかわからない体を少しずつ動かして前に進みます。

 f:id:makikosuwa:20161016171309j:image

このゴール直前のメッセージ!

「夢見たゴールまであとすこし」

いや、本当そう!

 最後に良いこと言うじゃん!と思いながら、でも「もう少し」に感じられないこの4〜500m。。

f:id:makikosuwa:20161012225500j:image

無事ゴール!

旦那さんは、毎回このゴール近辺の動画を撮ってくれるので、後から見てその時の臨場感が蘇ってよいのですが、写真はこうなってしまいますね。(笑)

f:id:makikosuwa:20161016170827j:image

ゴール後は立ち止まってはダメで、公園内へ。こんな感じでミストシャワーが設置されてて最高に気持ち良いです!

f:id:makikosuwa:20161016170938j:image

メダルと貝殻で作ったレイをかけてもらいます!

いやー、ゴールできて良かった!その時々の自分への挑戦という意味で、マラソンは本当に意味深いですし、ホノルルマラソンは、南国のお祭りでハワイアンスピリットに満ちていて幸福な気持ちに溢れる42.195kmです!

人生で何度となく走ろう、と思えるマラソン大会です!

 

次回は、ゴール後の過ごし方について書きたいと思います! 

 続きはこちら

makikosuwa.hatenadiary.jp

 

 

このブログの初回はこちら。⇩

 

ホノルルマラソンのブログコンテンツ>

◇準備編

ハワイホノルルマラソン旅行記2 準備編②マラソンの練習方法 - KM delicious trip

ハワイホノルルマラソン旅行記3 準備編③快適に走るためのアイテム準備 - KM delicious trip

ハワイ ホノルルマラソン旅行記4 準備編④ マラソン以外も満喫するスケジューリング - KM delicious trip

お気に入りレストラン

ハワイ ホノルルマラソン旅行記5 お気に入りレストラン1 朝食&ランチ編 - KM delicious trip

ハワイ ホノルルマラソン旅行記6 お気に入りレストラン2 ハッピーアワー編 - KM delicious trip

ハワイ ホノルルマラソン旅行記7 お気に入りレストラン3 ディナー編 - KM delicious trip

現地でのレポブログ

マラソン前

ハワイ ホノルルマラソン旅行記8 初日編 ゼッケンの受け取り方 - KM delicious trip

ハワイ ホノルルマラソン旅行記9 前々日編 暑さに慣れましょう - KM delicious trip

ハワイ ホノルルマラソン旅行記10 前日は早めに寝る予定で! - KM delicious trip

マラソン当日

ハワイ ホノルルマラソン旅行記11 いよいよ当日! - KM delicious trip

ハワイ ホノルルマラソン旅行記12 当日ゴール後の過ごし方 - KM delicious trip

マラソン後

ハワイ ホノルルマラソン旅行記13 マラソン翌日編 - KM delicious trip

ハワイ ホノルルマラソン旅行記14 カイルアビーチへ - KM delicious trip

ハワイ ホノルルマラソン旅行記15 最後のディナー❤︎ - KM delicious trip

ハワイ ホノルルマラソン旅行記16 最終日 フライト前の過ごし方 - KM delicious trip

 

<このブログ全体の目次 記事一覧

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip