読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅日記

パリ/サンセバスチャン旅行記20 パリ編⑤last night in Paris❤︎

パリ サンセバスチャン

f:id:makikosuwa:20161002230824j:image

 

 2016年の夏休みでのパリとサンセバスチャンの旅も残り1日半となりました。明日の夜にはパリを発って日本へ帰ります。

今日はサンセバスチャンからパリへ戻り、パリで最後の夜を過ごします。

パリ→サンセバスチャンへはTGVの電車の旅にしましたが、復路は飛行機にしました。

 サンセバスチャン空港を8:30に発つフライトのため、サンセバスチャン空港にAM6:30頃には着いていたいと思い、AM6時のバスに乗るので今朝は早起き。 

 

5時頃に起きて支度しながら大切なことに気がつきます。「ん?ここペンシオンで、この時間はレセプションに人がいないけど、チェックアウトどうしよぅ。。。」

...

ヤバーい!どうしよう!

緊急連絡先を事前に教えてもらっていたので、今こそ緊急だ!ということで電話します。

そしたら「チェックインの時に清算終わってるから大丈夫」とのこと。ほぉー良かった!「ごめんなさい!また寝てね」と言ったら笑ってました。起こしてしまい申し訳ない。。

レセプションにカードキーを置いていって大丈夫ということだったので、例のキットカット抹茶味と一緒に置いておきます。

ほらね、こういう時に便利です。ちょっとした日本のお菓子。

 

急いでペンシオンを出てバス乗り場へ。

まだ真っ暗ですが、空港行きのトランクを持った人たちがチラホラ。バス乗り場は結構広い場所に点在しているので、注意が必要です。

同じ空港行きでも、どこを経由するかで所用時間も異なるようなので、Google mapで希望到着時刻を入れて検索すると良いでしょう。

f:id:makikosuwa:20161003093141j:image

バスのチケットはバスの中で買えます。

乗った頃には少し明るくなってきて、

f:id:makikosuwa:20160925232531j:image

空港へはバスで約30分。夜が明けてきました。

f:id:makikosuwa:20160925135938j:image

小さな空港。時間にゆとりをもって来たから良かったものの、カウンターが一つのみでなかなか進まない。。かなりのんびり。バルセロナまでの国内線とはいえ、早めに行った方が良いです。特にサマーシーズンだったからでしょう、

このカウンターでは、サンセバスチャンからバルセロナまでの航空券は出せるけど、同じ航空会社でもバルセロナからパリまでの航空券はサンセバスチャンの窓口では出せない説明を受けました。

 

そしてサンセバスチャン空港には、お土産屋さんなどはありませんでした。去年ビルバオ空港で買ったお土産は、ARZAKなどバスク地方のスターシェフ数名の顔が載ったとっても美味しいお菓子をもう一度買いたかったのに残念!

f:id:makikosuwa:20161001235513j:image

無事出発ー。やっぱり飛行機も電車もテンション上がりますね。

 

バルセロナ エル=プラット空港。とても近代的でキレイな空港で、カフェやお店もたくさん。トランジットは1時間程度でしたが、ゆっくり過ごせます。でもお土産はスペインものですが、ガウディ関連の写真入りのものが多くて今年は関係ないから買えないものが多かったです。(笑)

こちらのちょっとした窓口で、バルセロナ⇨パリの航空券を発券してもらいます。

f:id:makikosuwa:20161002202013j:image

 

そして、「オラ!」から「ボンジュール!」に戻ってきましたよ。

14時にシャルルドゴール空港で、バスで市内に入った頃には15時過ぎ。AM6時に出てPM15時に市内なので、結局9時間かかってます。

この旅行記1の「どうやって行く?」でも触れましたが、所要時間というよりも丁度良い時刻に便がある方を選べば良いと思います。TGVの方が安いので、それも一つ大きな要因になりますが。

f:id:makikosuwa:20160925185551j:image

ホテルにチェックインして荷物を置いたら、お土産を物色しに、ギャラリーラファイエットへ。周辺はテロの影響か、ちょっと物々しい感じでした。それも含めて、イメージしていた「花の都パリ」というよりも、ちょっと淋しい印象を受けてしまいました。

f:id:makikosuwa:20161003085639j:image

このくらいのディスプレイはあるものの、洗練さがイマイチ。と感じてしまいました。

 

街の持つパワーも、デパートのディスプレイとしても、ロンドンやNYのそれと比べてかなり落ちる印象。。まあ、パリはBig city感を愉しむ、というよりも、そこはかとなく漂うパリのエスプリを愉しむべきなのかもしれません。

 

f:id:makikosuwa:20160925185629j:image

夜ご飯は、パリ初日にも日本人シェフのレストランへ行きましたが、ここも日本人シェフが2016年2月に数名のシェフとオープンさせたお店”mamagoto”。

f:id:makikosuwa:20160926231921j:image

カウンターのモザイクタイルとか、オシャレ。

f:id:makikosuwa:20160925185736j:image

地元の人が日常使いしている雰囲気。たくさんのお客さんで賑わってます。

東京でいうと代々木上原感(笑)。

f:id:makikosuwa:20160925185925j:image

帰国後、エルジャポンの2016年10月号に、

f:id:makikosuwa:20160925190042j:image

「日本人シェフの快進撃」特集に掲載されてました!

 

この土屋シェフにメニューをいろいろ説明していただいて、5品を注文しました。フレンチには珍しく小さいポーションのタパススタイルなので、二人でも色々食べられます。

バスク地方の生ハムなどもメニューにあります。が、バスク帰りなのでフレンチっぽいものをチョイス。

f:id:makikosuwa:20160926232204j:image

テリーヌ。昼間ショッピング中に本場パリのパテドカンパーニュなどを物色していたので、ディナーにて食べましょう。

 f:id:makikosuwa:20161001140555j:image

セビージャ。アプリコットを合わせて。

f:id:makikosuwa:20161001094908j:image

スイカとカッテージチーズと鴨肉という、面白い組み合わせ。妙に合います。

f:id:makikosuwa:20161001094920j:image

 ラザニアの下にはズッキーニとパンチェッタ。どれも現代的で、素材感も楽しめて、新しいパリを感じました。あと、写真を撮り忘れましたが、隣で食べてる人のを見て美味しそうだったので、エビをパートフィロで包んで揚げたものも食べました。

このお料理5品、ビール2本、白ワインボトル1本で55ユーロでした。

 

f:id:makikosuwa:20161001160735j:image

最後に土屋シェフとも写真撮ってもらいました。ご馳走様でした! 

 

とはいえ、最後の夜なので、もう一軒行こう!ということになり、サン・ラザール駅の再開発事業で、地下鉄駅とつながるモール内にオープンした3ツ星シェフ、エリック・フレション氏によるブラッスリーLazare(ラザール)”へ。

パリでも最高峰のホテル「ル ブリストル」(2011年、はじめて設定されたホテル格付けの最高位“パラス”の認定を受けたホテル)のメインダイニング”エピキュール”の料理長が「駅ナカグルメをオープン」と話題になった様です。

f:id:makikosuwa:20160926093506j:image

駅の構内といっても地下ではなく、地上の中庭のようなところにありました。閉店間際ですが、笑顔で通してくれました。

f:id:makikosuwa:20160926232001j:image

キャビアの入ったサラダ。

f:id:makikosuwa:20161001094936j:image

飲んだ夜中はジャンクなものが食べたくなります。三つ星シェフのフレンチフライなんて贅沢ですよね。

f:id:makikosuwa:20160926232243j:image

金曜日の23時過ぎ。2軒目としてもちょうど良い感じでした。

料理2品に赤ワイン2杯で30ユーロほどでした。

f:id:makikosuwa:20160926232304j:image

ほろ酔い、で歩いてホテルまで〜。帰り道の事を二人ともよく覚えていないので、なぜかなかなか酔っ払っていたのかも。こうしてパリ最後の夜は更けていきました。夜のエッフェル塔を見たりせず、食べて飲むことを最優先する私たち。。

 

明日は日本へ帰る日です!

続きはこちら

makikosuwa.hatenadiary.jp

 

<このブログ全体の目次>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

<パリ/サンセバスチャン旅行記シリーズ>

パリ/サンセバスチャン旅行記1 計画編 どうやって行く? - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記2 準備編 事前予約すべきところはココ! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記3 パリ編① まずはエッフェル塔にご挨拶! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記4 パリ編② 憧れのルーブル美術館&パリで活躍する日本人シェフ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記5 パリ編③ ヴェルサイユ宮殿に行きましょう - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記6 パリ編④ ヴェルサイユ宮殿後半&地元で人気の食堂へ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記7 サンセバスチャン編① パリで朝run&サンセバへ移動! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン 旅行記8 サンセバスチャン編② ジャズフェス&バル巡り♪ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記9 サンセバ編③ 朝run&お気に入りステーキバルへ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記10 サンセバ編④ ビーチ&バルの王道サンセバ! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記11 サンセバ編⑤ 魚好きなら絶対に訪れるべきレストラン! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記12 サンセバ編⑥ 最高の夕日スポット❤︎ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記13 サンセバ編⑦ お気に入りの桟橋&バル巡り納め♪ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記14 サンセバ編⑧ 遂にミシュラン三ツ星レストランへ★ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記15 サンセバ編⑨ サンセバですべき8つのこと <前半> - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記16 サンセバ編⑩ サンセバですべき8つのこと <後半> - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記17 サンセバ編11 サンセバで食べるべきもの - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記18 サンセバ編 12 オススメのバルランキング - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記19 サンセバ編13 3つの三ツ星レストラン どこに行けば良い? - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記20 パリ編⑤last night in Paris❤︎ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記21 パリ編⑥ 観光&絶品 生フォアグラ❤︎ - KM delicious trip