KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅ブログ

パリ/サンセバスチャン旅行記15 サンセバ編⑨ サンセバですべき8つのこと <前半>

f:id:makikosuwa:20160921105133j:image

私たち夫婦が世界で好きな場所、TOP3は、NY、ハワイ、サンセバスチャン!これは順位がつけられないのですが、でも間違いなく三位以内に入るサンセバスチャンのオススメの過ごし方をご紹介します!

1.何といってもバル巡り!

 f:id:makikosuwa:20160921111059j:image

サンセバスチャンといえば、「美食の街」ですが、その代表が旧市街のバル巡りです。サンセバスチャンは、料理人同士がレシピを公開し合って町全体でのレベルの底上げを図っていった結果、こんなにも、世界中から注目される美食の街となったそうです。

f:id:makikosuwa:20170219110916j:image

スペインバルのお料理は、ピンチョスが基本。もともとはピンチョというのは串刺しのことで、その複数形がピンチョスなのですが、今や小皿で出てきて串がないものもピンチョス、と呼ばれています。

f:id:makikosuwa:20170219110821j:image

サンセバのバルの楽しみ方

グイグイ進み元気に挨拶

人気のバルはとても混んでいて、特に夏はバルの中にも外の道にも皆スタンディングで楽しんでいます。

そこに入っていくのは、はじめは少し度胸が入りますが、まずはカウンターまで人をかき分け進みます。

f:id:makikosuwa:20160921233721j:image

 カウンターまで辿り着いたら、「オラ!」と挨拶して、飲み物をオーダー。まずは、バスクの地酒チャコリ(微発泡の軽い白ワイン)でしょうかね。白ワインは、(ヴィーノ)ブランコ、赤ワインは、(ヴィーノ)ティント、と言います。

 

料理の注文方法

料理の注文方法は、お店によって異なるのですが、カウンターに並んでいるピンチョスが欲しい場合は、指さすと、取ってくれるか、お皿を渡されるので自分で取ります。

f:id:makikosuwa:20160924010712j:image

冷たいピンチョスはそのまま取って、温かいものは温めなおしたり、最後の仕上げをしてくれます。

f:id:makikosuwa:20160924012432j:image

その他、ステーキやリゾットなどは、黒板やメニュー表に書いてあったり、書いてあるのがわからない時も、店員さんに言ってみると出してくれたりします。

Webで調べてたピンチョスの写真を見せて出してもらったりもしました。

f:id:makikosuwa:20160924011217j:image

ハシゴが基本

バルは長居せず、2.3杯飲んで、ピンチョスを何個かつまんだら、次のお店へ、とハシゴするのが基本です。

実際、「このお店の名物は」「このピンチョスが有名」と言われるもののクオリティはかなり高く、あまり聞かないものは、レベルがガクッと下がります。

f:id:makikosuwa:20160924011547j:image

なので開拓するのもアリですが、短い滞在でハズしたくないなら、やはり口コミというのは参考にすると良いと思います。

 

f:id:makikosuwa:20160924011620j:image

バルにある紙ナフキンは、拭いたらそのまま床へポイとするのがバスク流。

たくさん落ちているほど人気店の証。

 

お会計方法

お会計は、ピンチョスを受け取る時に都度払うお客もいますが、基本後払いで、申告制。

「何と何を食べた?」と聞かれることが多いです。もしくは、かなりの人数で混み合っているのに、全部覚えていたり。

どちらにしても凄いことです。「信頼」と「プロ」。サンセバスチャンの街全体、バスク全体の文化、風土と根付いている感じです。

f:id:makikosuwa:20160924012150j:image

基本的にどこのバルでもクレジットカードは使えました。現金をたくさん持ち歩かなくても良いのが有難いですね。昔気質の雰囲気もありながらちゃんとカードなどは近代化しているところが素晴らしいです。

ただし、AMEXは結構な頻度で使えません。VISAなら基本どこでもOKです。

 f:id:makikosuwa:20160924012517j:image

美味しくて、賑やかで、洗練さと素朴さのバランスが最高で、頑固さや誠実さを感じて、町全体が食を楽しめるようにできている、そんな場所、世界でもなかなかないですよね。

 

 

 2.星つきレストランへ行ってみては?

f:id:makikosuwa:20160921112443j:image

三つの三ツ星レストラン

サンセバスチャン近辺には、三つのミシュラン三ツ星レストランがあります。スペイン中で7つの三ツ星レストランのうちの三つがこの田舎街にあるのですから凄いことです。

 

それは、バスク料理界、サンセバスチャンの料理界全体のことを考えて、ヌーベル コッシーナというレシピを共有し合い教えあうことで、街全体で食のレベルを引き上げる活動の結果だといいます。

 

〈三ツ星レストラン〉

ARZAK (シェフ:Juan Maria Arzak)
MARTIN BERASATEGUI (シェフ:Martin Berasategui)
AKELARE (シェフ:Pedro Subijana)

 f:id:makikosuwa:20160924104626j:image

一回の滞在で3箇所には行けないので、どこに行こうかは私たちもとても迷いました。それぞれの違いについては、また別の記事で書きたいと思います。

 

美味しくて新しいお料理

スペイン料理といえば、今は閉店している「エル・ブリ」を筆頭に、分子料理に代表されるヌーベルキュイジーヌが有名であり、その革新性はお店によってかなり差がありますが、多少なりとも新しさが含まれていて、見た目も含めた驚きに満ちたお料理が楽しめることが魅力です。

 f:id:makikosuwa:20160924143517j:image

f:id:makikosuwa:20160924143523j:image

三ツ星 ARZAKオフィシャルHPより。

アルサック氏は、サンセバスチャンが美食の街として世界中に知られるまでになった、ヌーベル コッシーナという食の活動の礎を築いた人物。

f:id:makikosuwa:20160924143524j:image

f:id:makikosuwa:20160924143946j:image

三ツ星 martin berasateguiオフィシャルHPより。

今回私たちが訪れたレストラン。サンセバスチャン近郊の星付きレストランの中では、比較的クラシックなスタイルに属します。

 

f:id:makikosuwa:20160924144547j:image

三ツ星 AKERAREのお料理。

f:id:makikosuwa:20160924144655j:image

一つ星 Kokotxaのお料理。

f:id:makikosuwa:20160924144711j:image

一つ星 Mirador de Uliaのお料理。

上記3画像は、CREA travelerWebサイトより。

 

どれも本当に美しいお料理ばかりですよね。見た目の美しさ、そして幸せな驚きに満ちたお料理ばかりです。

地元の食材にこだわり伝統的なバスク料理の良さを大切にしつつ、革新的な挑戦を続けている、サンセバスチャンが美食の街と呼ばれるコアの部分に触れられる気がします。

世界を知りながら地元の強みを自分たちが一番知っている、グローカリゼーションの最高の形がここにあると感じます。

 

リラックスした雰囲気

そしてサンセバスチャンの星付きレストランの魅力のもう一つは、リラックスして楽しめる雰囲気が多いこと。

 

f:id:makikosuwa:20160924145500j:image

ARZAKオフィシャルHPより

f:id:makikosuwa:20160924145526j:image

 martin berasateguiオフィシャルHPより。

f:id:makikosuwa:20160924145553j:image

二つ星 mugaritzオフィシャルHPより

f:id:makikosuwa:20160924145630j:image

一つ星 Mirador de Ulia
CREA travelerWebサイトより。

 

どれも清潔感がありながら、モダンな雰囲気や自然との融合を感じられる空間になっています。

私たちは、人生で何度もサンセバスチャンに来ようと決めていて、上記のレストランにも数年かけて、全部制覇したいと考えています。

 

〈記載レストラン〉

★★★三つ星

ARZAK (三つ星の中で市内から最も好アクセス。独創的な料理)
MARTIN BERASATEGUI (高級感や料理バランス抜群)
AKELARE (景色良いロケーション。選べるコース)

 *三つ星の比較記事はこちら。

  →三つ星レストラン どこに行けば良い?

 

★★二つ星

mugaritz(まるで実験室。新鮮な体験ができる)

 

★一つ星

Kokotxa(旧市街の中にありアクセス抜群)

Mirador de Ulia(サンセバを一望できる絶景)

 

 

 3.2つの丘へ登りましょう

f:id:makikosuwa:20160921112944j:image

サンセバスチャンには、コンチャ湾を挟むように左右に可愛い2つの丘があります。モンテ、というのが丘を意味して、「モンテ イゲルド」と「モンテ ウルグル」です。

f:id:makikosuwa:20160924165508j:image

どちらも、サンセバスチャンの美しい海と街並みの絶景にて出逢えます。

 

〈モンテイゲルド〉

旧市街からは遠い方の丘、モンテイゲルド。

f:id:makikosuwa:20160924182758p:image

海岸線をずっと進み、右に曲線を描く手前を脇に入ります。少し坂を登り、この可愛らしい街並みに変わったら右手にフニクラ乗り場があります。

f:id:makikosuwa:20160924012727j:image

歩いても行けますが、フニクラの、なかなかの急な坂を上り下りする様子は楽しいです。私たちは帰りにだけ使いました。

行きは頑張って坂を上がります。
徒歩で行っても入場料が2.2ユーロかかりました。頂上まで上がると、デパートの屋上みたいに売店やゲームコーナーがありますが、雨ということもあり、お客さんは誰もいなかったです。

f:id:makikosuwa:20160924012736j:image

でも曇っていても景色は素晴らしいです。見渡せるアングルが良いんでしょうね。コンチャ湾がきれいにカーブしていて、その真ん中に小さな島が浮かんでて、更に対岸にはキリスト像が頂上にあるもう一つの丘が見えて。

 

朝の9時くらいに行ったですが、街が本当に静かでした。小雨が降っているからか走っている人以外あまり道を歩いている人もいないです。

心洗われるサンセバスチャンの静かな朝。この景色をこれだけ静かに落ち着いて見られるなんて、小雨が降っていて良かったかも、と思いました。サンセバスチャンは雨が多いので、雨の雰囲気も含め受け入れて楽しむ方が良いです。

 

〈モンテウルグル〉

旧市街からいつも見えているキリスト像がそびえ立つ丘。

f:id:makikosuwa:20160924012756j:image

頂上まではちょっとした山道をハイキング、という感じなので、ヒールなどは避けた方が良いですが、ちゃんと道が作られています。

サンタマリア教会近くのヨットハーバーの先に入り口があるのですが、途中途中で景色を楽しむことができます。


キリスト像がある頂上はこれといった見所はないのですが、そこを少し下がった場所の広場からの景色が絶景です。

f:id:makikosuwa:20160924182748p:image

 美しい海外線と、海のグラデーション、真っ青な空に浮かぶ雲、手前にはヨットハーバーと奥には市街地、更に右手にはミラマール宮殿、街の奥には山々が連なり、そしてコンチャ湾に浮かぶ小さい島、とすべての要素がパーフェクト!

曇ったサンセバスチャンも情緒があり素敵でしたが、やっぱり晴れていると輝きが違う!想像以上の美しさです。

 

 4.どのビーチスポットへ?

f:id:makikosuwa:20160921115402j:image

サンセバスチャンの海の魅力は、海の水の透明感はもちろん、砂の質にあります。きめ細かさが素晴らしく、泳がなくても、裸足で散歩するだけでも最高の気分に。

 

三つのビーチ

サンセバスチャンには、三つのビーチがあります。

下の地図を参考にしてください。

 f:id:makikosuwa:20160924162213j:image

<ラ コンチャビーチ>

f:id:makikosuwa:20160924155217j:image

サンセバスチャンを代表するとビーチで夏は本当にたくさんの人で賑わいます。

ビーチ沿いには洗練された歩道があり、そこから階段でビーチに降りることができます。その歩道の下には、売店やトイレ、シャワーなどがあり便利ですし、ホテルが近い場合には、水着の上に羽織って帰れる距離にあるのも便利です。

(水着のまま街を歩いている人はいません。恐らく禁止されているのだと思います。バルセロナもそうでした。)

f:id:makikosuwa:20160924113508j:image

海に入りながら、モンテウルグルのキリスト像や旧市街の街並みを眺めることができ、ヨーロッパのリゾートに来たなぁ、という気分が高まります。

旅行誌「Travel and Leisure」では、世界のベストビーチ第2位に輝いているビーチ。

 

<オンダレタ ビーチ>

f:id:makikosuwa:20160924113644j:image

ファミリー向けの落ち着いたビーチ。カヌーやビーチバレーをしている人を多く見かけます。

モンテイゲルドからミラマール宮殿までの間のビーチです。

f:id:makikosuwa:20160924160329p:image

こちらはミラマール宮殿から見下ろした写真。この岩場近辺も人気のエリアのようです。

 

 <スリオラ ビーチ>

f:id:makikosuwa:20160924150224j:image

サーフィンのメッカ。このエリアには、たくさんのサーフショップがあり、私たちは去年も今年も色違いでスリオラのロゴ入りのパーカーを買いました。かなり質が良くて着心地が良いのが気に入ってます。

 

そして番外編。ビーチではないけれど、私たちのお気に入りの桟橋

f:id:makikosuwa:20160924113551j:image

魚がたくさん泳いでいて、ゴーグルつけて泳ぐと本当に楽しいです。

モンテウルグルの麓部分の、旧市街のすぐ側です。海に入りながら見上げると、緑豊かな丘が近くに見えてその臨場感が気持ちが良いのです。

f:id:makikosuwa:20160924115026j:image

桟橋なので、砂がつかないのもポイント高いです。このあたりはトップレスで日光浴している人もチラホラ。

f:id:makikosuwa:20160924163023j:image

泳がなくても、足をブラーンとしてゆっくりしているだけでも最高です!

 f:id:makikosuwa:20160924115044j:image

泳ぐには、この階段でそのまま海へ!とても浅いので、子供も安心です。何より混み過ぎてなくて、穴場感が良いのです。

f:id:makikosuwa:20160924182701p:image

 

そして番外編もうひとつ。

本気で泳ぎたい方には、モンテイゲルドの麓の道路沿いに直接海に入れるハシゴを使っているスイマーを発見!

f:id:makikosuwa:20160924113802j:image

 

サンセバスチャンのビーチは、浅瀬が続くので、すぐに深い海に入れるのは、泳ぎに自信があれば気持ちよさそうです! 

 

長くなってしまったので、続きは次回に。

「サンセバでやるべき8つのこと」の残り4つはこちら

makikosuwa.hatenadiary.jp

 

<このブログ全体の目次 記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

<パリ/サンセバスチャン旅行記シリーズ>

パリ/サンセバスチャン旅行記1 計画編 どうやって行く? - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記2 準備編 事前予約すべきところはココ! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記3 パリ編① まずはエッフェル塔にご挨拶! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記4 パリ編② 憧れのルーブル美術館&パリで活躍する日本人シェフ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記5 パリ編③ ヴェルサイユ宮殿に行きましょう - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記6 パリ編④ ヴェルサイユ宮殿後半&地元で人気の食堂へ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記7 サンセバスチャン編① パリで朝run&サンセバへ移動! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン 旅行記8 サンセバスチャン編② ジャズフェス&バル巡り♪ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記9 サンセバ編③ 朝run&お気に入りステーキバルへ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記10 サンセバ編④ ビーチ&バルの王道サンセバ! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記11 サンセバ編⑤ 魚好きなら絶対に訪れるべきレストラン! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記12 サンセバ編⑥ 最高の夕日スポット❤︎ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記13 サンセバ編⑦ お気に入りの桟橋&バル巡り納め♪ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記14 サンセバ編⑧ 遂にミシュラン三ツ星レストランへ★ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記15 サンセバ編⑨ サンセバですべき8つのこと <前半> - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記16 サンセバ編⑩ サンセバですべき8つのこと <後半> - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記17 サンセバ編11 サンセバで食べるべきもの - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記18 サンセバ編 12 オススメのバルランキング - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記19 サンセバ編13 3つの三ツ星レストラン どこに行けば良い? - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記20 パリ編⑤last night in Paris❤︎ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記21 パリ編⑥ 観光&絶品 生フォアグラ❤︎ - KM delicious trip