読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KM delicious trip

旅行と映画とマラソンと美味しい食事とお酒が大好きな夫婦の旅日記

パリ/サンセバスチャン旅行記7 サンセバ編① パリで朝run&サンセバへ移動!

サンセバスチャン パリ

f:id:makikosuwa:20160906092313j:image

今日は、パリからサンセバスチャンへ移動する日。朝一のTGVが取れず、お昼の便になったので、朝軽くパリの街を走ります。昨日ヴェルサイユ宮殿で終わってしまって、まだまだパリを見た感じがしてなかったので、丁度良いですね!

 

f:id:makikosuwa:20160906214717j:image

セーヌ川方面へ走っていくと、ポンヌフに出ました。「有名な映画 『ポンヌフの恋人』のポンヌフだね!」と旦那さんはテンション上がってましたが、わたしは「ハテ?」でした。恋愛映画の傑作のようです。

f:id:makikosuwa:20160907085407j:image

奥にはエッフェル塔が見えてキレイ。

f:id:makikosuwa:20160907085559j:image

逆サイドには、シテ島が見えてキレイ。

f:id:makikosuwa:20160907085641j:image

可愛らしい街並み。

f:id:makikosuwa:20160910160312j:image

そのまま島を横断して、サン=ジェルマンまで抜けます。そのままリュクサンブール公園まで。

 f:id:makikosuwa:20160907090737j:image

ステキな入り口。

 f:id:makikosuwa:20160907093007j:image

花壇が手入れされてて、この抜けの先に建物が見えるのが、とてもステキです。

 

くるりと廻って、セーヌ川に戻ってきました。

f:id:makikosuwa:20160907104452j:image

 ノートルダム大聖堂

f:id:makikosuwa:20160907093231j:image

 本当は中に入りたかったけど、ランニングウェアなので入りにくく前を通っただけに。曇ってたし、ステンドグラスも光入らなかったかも、とも思いつつ。

 f:id:makikosuwa:20160907123918j:image

本当は、ホットドッグの美味しいお店”Kraft Hot Dog"に行きたかったのだけど、11時からしかやってなかったので、オシャレなベーカリーカフェで朝食。旦那さんはパリではダブルエスプレッソ飲んでました。

f:id:makikosuwa:20160907124035j:image

ちょっと食べてしまったけど、クロワッサンにチーズとハムはテッパンで美味しいですね。

 

さて、ホテルに戻ってシャワーを浴びてチェックアウトして、サンセバスチャンに向かいます。

パリからサンセバスチャンへの行き方としては、私たちは今回は新幹線TGVで向かいます。TGVが出る駅は、モンパルナス駅。初日にレストラン”le cros Y”に行った時にも来た駅です。

f:id:makikosuwa:20160907124953j:image

かなり大きい駅で、東京駅みたいなものなので、時間にゆとりをもって行くことをオススメします。TGVなど新幹線は、GRAND LIGNES(グランリーニュ)と表示されています。地下鉄で向かったので、上のフロアにエスカレーターにて上ります。駅員さんがあまりいなくて、窓口で聞きました。フランス式での2階、日本式で3階がTGVの乗り場です。

f:id:makikosuwa:20160907125537j:image

3階に着くと、電光掲示板に表示が出てます。

f:id:makikosuwa:20160907132515j:image

私たちは前もって日本からWeb予約して買っておきました。チケットと見比べて安心!

f:id:makikosuwa:20160914173036j:image

 

f:id:makikosuwa:20160907145233j:image

 時間がまだあったので、座って待ちます。

f:id:makikosuwa:20160907150657j:image

 すぐ側にショップが色々あります。

f:id:makikosuwa:20160907152023j:image

来ました、TGV!日本の新幹線を見慣れてると、結構古いのね、と感じてしまいますが、旦那さんは子どもの頃から憧れてたTGVに乗れることに興奮してます。

f:id:makikosuwa:20160907152417j:image

見にくいですが、車両番号は、車体に映し出されてます。日本みたく、ホームの足元などには書いていてくれません。

f:id:makikosuwa:20160907151940j:image

いよいよ乗車♪  二等車で予約してみました。

指定席なので、ギリギリの乗車でも良いのですが、ここで一つポイント。

車両と車両の間の荷物を置くスペースは結構狭く、特に夏休みシーズンで満席だったので、途中から、人の荷物の上にもドンドン重ねていく形になってました。

私たちは、終点IRUNまで行くので、一番下になって良かったのですが、途中で降りる場合、最初に乗って荷物の上にたくさんの荷物を乗せられると大変だな、と思いました。終点まで行くのに自分の荷物が上になっていても、途中でどかされるので、扱いが少し心配です。

 

f:id:makikosuwa:20160907155324j:image

さて、無事着席しました。早速ワインを買いに。のどかーな景色が続きます。旦那さんはお仕事、私は読書とお昼寝。

 f:id:makikosuwa:20160907175549p:image

↑donostiaというのが、サンセバスチャンの現地での地名です。

途中ボルドーなども通ります。景色は普通でした。。。が、こんな感じでボルドーに行けて、続けて、フランスバスクバイヨンヌやサン=ジャンドリュジュにも停まって行くので、今度はこの電車を少しずつ降りて滞在する旅も良いなー、と思いました。

f:id:makikosuwa:20170305234648j:image

実際、結構旅行客が、これらの駅で降りて行きました。次回サンセバスチャンに来る時は、バスク地方をフランスバスク⇨サンセバスチャン⇨スペインの他の海バスク、まで巡りたい!とまた一つ旅の夢が出来ました。

 

そしてこのあたりで、もともと予定していた到着時刻に間に合わない雰囲気に。次の乗り換えの時間まで20分ほど時間なくて、もう過ぎそうだけど、大丈夫かな?と心配になってきたら、皆同じことを思ったようで、電車降りてからダッシュ!

 

駅員さんは、「乗れるから焦らないでー!」と必死。皆無事に乗れました。

 

IRUNはフランス国境の、既にスペインの街。

「ボンジュール」から、「オラ!」の国に来ました。

f:id:makikosuwa:20160908232858j:image

でも今度の電車は、在来線だからか、荷物置き場が全くない‼︎ 足が入らないくらいですが、座席のスペースに入れるしかありません。20分くらいなので我慢できました。

 

そして、着きましたー♪ サンセバスチャン(現地の言葉ではドノスティア)!

f:id:makikosuwa:20160909092035j:image

なんとなーく昨年よりも立派になってる気がします。

f:id:makikosuwa:20160909092300j:image

駅からホテルまで歩いて15分くらいなので、トランクを転がして進みます。旦那さんはパリでコロコロ部分を一つ失ってからかなり機動力が落ちてます(笑)。

 

f:id:makikosuwa:20160909093736j:image 

私たちの予約したホテル(ペンション)は旧市街と新市街を分ける緑の並木が美しい大きな通りのすぐ裏にあります。

f:id:makikosuwa:20160909093656j:image

入り口はこんなかなりさりげない感じ。ピンポンを押して入ります。ヨーロッパの小さなアパートって感じ。エレベーター乗って、また入り口のピンポンを押して中に入ると笑顔のスタッフが。

 

チェックインの際にオススメのバルなど色々教えてもらい、今日が国際ジャズフェスティバルの最終日ということを知りました。昨年は、同じジャズフェスティバルの最中に滞在しましたが、今年は一週間ずらしたので、もう終わってると思ってました。

どおりで凄い人の多さです!

f:id:makikosuwa:20160909094340j:image

部屋に荷物だけ置いて、すぐに街へ!

ペンションなので、お茶やコーヒーなどは共有の場所にあり全体的にカジュアルですが、とても清潔感があり、十分満足です。

 

f:id:makikosuwa:20160910091500p:image

まずは海に出ます!既に音楽が響いてます!

f:id:makikosuwa:20160910091540p:image

ジャズフェスティバルのフラッグ♪

f:id:makikosuwa:20160910091559p:image

街中に美しい花壇があって、

f:id:makikosuwa:20160910091842j:image

どこにいても海を近くに感じて、

f:id:makikosuwa:20160910091907p:image

老若男女が楽しそうで、

f:id:makikosuwa:20160910091940p:image

海の色もキレイで、皆がそれぞれ憩っている。最高の街だー!

f:id:makikosuwa:20160910092155j:image

この時点で、20時半なのだけど、まだまだ明るくて、日の入りは21時45分でまだ1時間明るいのです。

f:id:makikosuwa:20160910095010j:image

ジャズフェスティバルのメインスポンサーは今年もハイネケン

f:id:makikosuwa:20160910094937j:image

まずは早速、乾杯!

f:id:makikosuwa:20160910095505j:image

ここの桟橋が大好きで滞在中に何度も来ちゃいます。

f:id:makikosuwa:20160910095844j:image

あー、ホントに気持ちが良いー

ビーチリゾートの開放感と、古いヨーロッパの街並みと、DJと踊る人たち、バスク地方の落ち着いた雰囲気、美食とお酒。 

f:id:makikosuwa:20160910100152j:image

そして、最高の夕日。

着いて2時間でもう満喫!でも夜はここから!

バルへGO!

 

続きはこちら

makikosuwa.hatenadiary.jp

 

バルセロナからサンセバスチャンの行き方>はこちらを見てください。昨年2015年のブログです。

 

<このブログ全体の目次  記事一覧>

◆このブログの目次◆ - KM delicious trip

 

<パリ/サンセバスチャン旅行記シリーズ>

パリ/サンセバスチャン旅行記1 計画編 どうやって行く? - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記2 準備編 事前予約すべきところはココ! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記3 パリ編① まずはエッフェル塔にご挨拶! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記4 パリ編② 憧れのルーブル美術館&パリで活躍する日本人シェフ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記5 パリ編③ ヴェルサイユ宮殿に行きましょう - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記6 パリ編④ ヴェルサイユ宮殿後半&地元で人気の食堂へ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記7 サンセバスチャン編① パリで朝run&サンセバへ移動! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン 旅行記8 サンセバスチャン編② ジャズフェス&バル巡り♪ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記9 サンセバ編③ 朝run&お気に入りステーキバルへ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記10 サンセバ編④ ビーチ&バルの王道サンセバ! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記11 サンセバ編⑤ 魚好きなら絶対に訪れるべきレストラン! - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記12 サンセバ編⑥ 最高の夕日スポット❤︎ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記13 サンセバ編⑦ お気に入りの桟橋&バル巡り納め♪ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記14 サンセバ編⑧ 遂にミシュラン三ツ星レストランへ★ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記15 サンセバ編⑨ サンセバですべき8つのこと <前半> - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記16 サンセバ編⑩ サンセバですべき8つのこと <後半> - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記17 サンセバ編11 サンセバで食べるべきもの - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記18 サンセバ編 12 オススメのバルランキング - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記19 サンセバ編13 3つの三ツ星レストラン どこに行けば良い? - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記20 パリ編⑤last night in Paris❤︎ - KM delicious trip

パリ/サンセバスチャン旅行記21 パリ編⑥ 観光&絶品 生フォアグラ❤︎ - KM delicious trip